Vitamin blog

2018年 01月 30日 ( 1 )




1月31日の夜は皆既月食です。

1月31日の夜は皆既月食です。

人類が誕生したのは宇宙の作用があればこそで、太古の昔から天体の動きで占ったり、星に願いをかけたり、宇宙の大きな力には抗えず、また、沢山の恵みを受けているわけでして、特にお産などは月の満ち欠けに大いに影響されたりするわけで、、、

なんて、しちめんどくさい話をしておりますが、大して詳しい訳でもなく、単純に天体ショー大好き!なのです。

なんか、よくわかんないけど、すご〜い!
てのは、小さな頃からあまり変わらず、学術的観点から疑問と考察を述べられる大人に成長しなかったのは残念で仕方ありませんが、これからの宇宙時代を生き抜く子供達には、興味をもつ機会になるかもしれません。

天気に恵まれれば、日本全国で見ることができます!
b0109423_11254804.jpg
月は、20時48分に東南東の空でかけ始めます。21時51分に南東の空で皆既食になり、皆既食は23時08分に終わります。皆既食となった月は、「赤銅色(しゃくどういろ)」と呼ばれる、赤黒い色になります。皆既の継続時間は1時間強と、その神秘的な姿をたっぷりと楽しめるのです。その後は徐々に欠けた部分が小さくなっていき、2月1日0時12分に、南の空で部分食が終わるそうです。

観る前にとってもわかりやすい月食が起こる仕組みです。
「なんで月食が起きるの?」と質問されても、これを見せればバッチリです。
https://youtu.be/qq8I-Ri47Hs
空の高い位置で起こるため、とても肉眼でも観察しやすい月食ですが、もし、望遠鏡や、カメラなどお持ちなら、そちらも使って観てみてください。

近畿では、雲が広がりやすいみたいですが、雲の切れ間をねらって、チャレンジしてみてください。
今年のインフルエンザはまるで普通の風邪だよーん、みたいな顔してやってきます。
おかげで、インフルエンザと気付かないまま菌を撒き散らしあうという惨事がおこっておりますので、万全な寒さ対策をして、夜空を見上げてみてくださいね。

ご夫婦で、ご家族で、空を見上げて天体ショーを観るなんて、とても平和で幸せな時間だと思うのです。
空襲やミサイルに怯えて空を見上げるのではなくて、本当に良かった。
このままいつまでも、心穏やかに空を見上げる日々が続きますように。





[PR]



by hyamada_clinic | 2018-01-30 10:59

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

ブログジャンル