Vitamin blog

父の存在感

少し前になってしまいましたが6月には『父の日』がありましたね。

つい何年か前、TVでは父の威厳が損なわれていると大騒ぎしていましたが、
最近、TVでもちまたでも、あまり取り上げられなくなりました。
もう、話題にするほど驚く事ではなく、それが普通になってしまったのでしょうか?

もし、そうなら、とても悲しいことですね。

自分たちが親になって初めて親の大変さを身をもって実感できるものです。
『親孝行、したいときには、親はなし』
なんて言いますが、親が元気でいるうちは大切にしたいものです。
そして、親に感謝して、目上の人を敬える子供に育てたいものですね。

もう、亡くなってしまいましたが、先代の院長先生のお話です。

先代はとっても厳格な人柄でした。
患者様には優しくても、家ではとても怖かったそうです。

典型的な日本の父という人で、
しつけも厳しく、院長も、小さな頃はよく怒られたそう。

勉強熱心でいつも医学書を読み、医療の研究を怠ることがなく、
お仕事の忙しさで、参観日や運動会などには一度も参加することができません。
お家の事はすべて奥さん任せです。
けれど、こよなく家族を愛し大切に思っていました。

そんな先代が
亡くなる直前に奥さんの誕生日に、
一度だけ誕生日ケーキを買って帰ってきたそうです。

結婚して初めてお誕生日に買って来てくれたケーキ。
箱を開けるとプレートに

「お誕生日 おめでとう
          ひょうえさん」

     「 ・・・・・? 」

奥さんの名前は「よしこ」です。
先代の名前は「ひょうえ」です。
でも、奥さんの誕生日ケーキです。

聞くと、ケーキを注文したときに
「お名前は?」と聞かれたので自分の名前を告げたそう。

奥さんは、「ひょうえさん」からの「よしこさん」を祝うケーキを
とてもとても美味しく嬉しくいただいたそうです。

今も、家族が集まると必ず先代の話題になります。
院長が先代から教わった医療へ思い、そして何よりも人間として大切なものは
彼の大切な宝物です。

きっと、今でも毎日天国から、病院の様子を見守っているとおもいます。
[PR]



by hyamada_clinic | 2006-06-29 16:27 | ちょっと一息

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル