人気ブログランキング |

Vitamin blog

お勉強とりんご塾について

産婦人科を営んでいて、勝手ではありますが、
この世に産まれ出て一番最初に空気を吸う場所がこの病院なんだ、と思うと、密かに誇らしく感じたりするのです。

もしかしたら、日本や、世界を変える人物の最初の場所になるかもしれない!なんて、ワクワクしながら、この病院から人生の最初の一歩を歩みだす赤ちゃん達が、この先、幸せで充実した人生を歩みますようにと心から願っています。

産んで終わりの産婦人科はつまらない。
少しでも世界が広がるお手伝いがしたい。
そんな気持ちから、食育教室や英会話、その他のイベントなど、ママと一緒に楽しめて、思い出になって、好奇心が育つきっかけになる、何かがしたいとお話ししている中でお会いしたのが、りんご塾の田邊先生でした。

田邊先生は算数に特化した、学習塾を彦根で経営されていて、算数オリンピックで金メダル、銀メダルを多数輩出する素晴らしい実績を上げていらっしゃいます。

2月末に発売の大手教育雑誌に1ページ、記事を掲載される予定です。
今迄記事を掲載された雑誌を一部ご紹介します。
b0109423_21161098.jpg

プレジデントファミリー、2012年6月
「有名講師が手の内初公開!特殊算の一発解答法」

b0109423_21161034.jpg

2014年4月 学研教育出版
「数の概念・計算力・算数思考法が身につく
算数読解力育成パズル」

b0109423_21161009.jpg

2013年10月 学研教育出版
「男の子・女の子の算数力
問題に取り組む姿勢からわかる、感覚派の男の子と理論派の女の子」

その他にも、算数の問題集なども出版されています。

残念ながら、滋賀県は全国学力テストで47都道府県中、46位。
勉強だけが全てじゃないけれど、勉強が出来るのは世界が広がる事と同じ。

とあるサイトで「勉強をなぜするのか親に訊いたときに、コップを指して「国語なら『透明なコップに入った濁ったお茶』、算数なら『200mlのコップに半分以下残っているお茶』、社会なら『中国産のコップに入った静岡産のお茶』と色々な視点が持てる。多様な視点や価値観は心を自由にする」というようなことを返され、凝り固まった考え方は悪なのではなく損だと教えてくれたのは助かった」
という記事を読んだとき、素晴らしい答えだなとつくづく感じました。

小さな頃、闇雲に勉強しなさいって言われても、意味がわからないですよね。

チャレンジ精神や、我慢、努力出来る資質の多くは小さな頃に培われるとも言われています。
人は手が届く目標設定をクリアする事に喜びを感じる生き物です。
目標が高すぎたり、逆に簡単にクリアできると、つまらなく感じたり、やる気がなくなります。

適切な目標を設定して、それを達成すると自己効力感を感じて、苦しい事にも頑張る事が出来ます。目標を上手に設定してチャレンジさせてみる。
子供にそのチャンスを早い時期に与えてあげる事は、親でなくては出来ない事です。

今週末の土曜日、1月30日の14時より説明会を予定されています。
ご興味があれば是非ご参加ください。
詳細はりんご塾説明会からご覧ください。



by hyamada_clinic | 2016-01-28 20:22

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

ブログジャンル