Vitamin blog

スタッフ紹介〜宮口 由美子師長〜

今回は、宮口由美子師長のご紹介をさせていただきたいと思います。
b0109423_0402697.jpg

宮口師長は看護師になられて32年
取り上げた赤ちゃんは、通算2500人以上!!のベテラン助産師さん。

京都医療センターで管理職として
スタッフの指導をされていたしたが、
お産に直接関わりが少なくなり、
お母さんに関る原点に戻った仕事がしたい!と、
山田産婦人科にやってきてくださいました。

そんな宮口さん。
自立出来る職業を選択しようと
高校三年の冬休みに看護師さんを目指し,
母性実習で、生命・分娩の神秘に魅せられ助産師さんへ。

しかし、あまりに責任の重く辛い仕事に、
助産師を目指した事を、すぐに後悔されたそうです。

けれど、産後のお母さんの幸せそうな笑顔と
元気な赤ちゃんからもらうエネルギーとパワーは計り知れず、
その笑顔をを見たい一心で続けていらっしゃいました。

なんと、ご自分の出産前日の20時まで働き、夜中の3時に陣痛
ご自分が勤務されていた病院で11時半出産、
なんと産後の入院中2日目に1人、退院の日に1人赤ちゃんを
取り上げたそう!!
スーパー助産師さん過ぎです!

そんな、スーパー助産師さんも、
いざ自分が出産してみると、
知識通りに出来ない自分へのジレンマで
泣き暮らす日々だったそうです。

『人には偉そうに言っていたのに
自分だって出来なかったではないか。』

ご自分の出産・育児経験を通して、今まで理解し切れていなかった
お母さん達の気持ちに共感し、寄り添うようになれたそうです。

そうした育児の中、母乳が出ない事で苦しんだ経験から、
母乳マッサージの勉強をはじめます。
当医院も井本部長と、宮口師長の指導のもと
母乳育児に力を入れています。

豊富な助産経験の中、もちろん幸せな出産ばかりではありません。

赤ちゃんを亡くした、
辛い局面のお母さんの悲しみに
どこまで寄り添っていけるのか?自分に何が出来るのか?

そこには正解は無く、ただただ、誠心誠意向き合う
それだけしか出来無いことに、ジレンマを感じるとのことでした。

とにかく、お母さんには母子とも健康で元気な赤ちゃんを
産んでほしい。
どうか、無理なダイエットや、タバコはやめて
食べ物の好き嫌い無く、良いお母さんになれるようと
心から願っていらっしゃいます。

とにかく、宮口さんがいらっしゃってから、
職場の雰囲気が一変しました。

ピリリとした緊張感と、賑やかで和んだ雰囲気
とても柔らかく、丸くまとまっているのに
俊敏でよく跳ねる、まるでテニスボールのような職場になりました!

これからも、お母さんに寄り添っていける、赤ちゃんに優しい
病院をスタッフ一同、先生を盛り上げながらがんばっていきます!!

力強くにっこり言ってくださいました。

頼りがいのある師長とスタッフに囲まれて
よりいっそう、お母さんの笑顔溢れる病院にしていきます!
b0109423_0402828.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2013-06-21 00:07 | スタッフ

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

ブログジャンル