人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Vitamin blog

緊急事態宣言発令を受けて

新型コロナ感染症の急激な増加を受けて、滋賀にも緊急事態宣言が発令されています。
当医院でも、より一層予防措置に力を入れています。新型コロナ感染予防のためにも、ご来院される皆さまにご協力をお願いいたしております。

診察のご来院時
・外来診察の付き添いの禁止
・お子様同伴でのご来院の禁止
・マスク着用、入口での消毒の徹底
・来院前に自宅で体温を測り、「体温チェックシート」の用紙に記入して提出
・発熱時は、ご来院なさらずまずお電話をください

出産・入院時
・入院時面会の禁止
・立ち会い出産の禁止
( 当院が認める、特別な理由がある場合を除く)

特に、お子様を同伴されて来院される患者様がいらっしゃいますが、子供の感染も増加しています。
他の患者様の安全のためにも必ずお預けいただいた上でご来院ください。
もし、難しい場合はお電話ください。

草津のキッズルームたんぽぽでは、一時預かりをなさっています。
緊急事態宣言発令を受けて_b0109423_09512004.jpg

その他、こちらの草津市のホームページでも一時預かりについて情報を公開されています。

状況によって、実施されてない、受け入れができない状況もかんがえられます。
お預け前に必ず施設に連絡して確認なさってください。
緊急事態宣言発令を受けて_b0109423_09515973.jpg

滋賀県の8月23日の時点で滋賀県のコロナ感染症の最大確保病床の占有率は89.7%とひっ迫しています。
感染力の強いデルタ株の蔓延で、ワクチンを接種していても、あくまで重症化を予防するものであり、感染の可能性もあり、無症状の場合は他の人にうつし、感染を広めてしまう可能性もあります。

ワクチン接種前はもちろん、接種後も、不要な外出を控え、人混みを避け、マスクについては、一番予防効果が高いとされているサージカルマスクを使用される事をお勧めいたします。
妊娠中は、ご本人様だけでなく、ご家族の方にも、より一層のご協力をお願いいたします。

コロナ感染症以外の病気にも、緊急搬送先の選定に時間がかかるなど、医療現場は大変困難な状況がつづいています。

自分の身は自分で守る事が求められています。
どうぞ今までと変わらぬ予防対策をよろしくお願いいたします。




# by hyamada_clinic | 2021-08-11 10:02 | 病院

新型コロナウィルスのワクチン接種について

ワクチンの接種が近づくにつれ、皆さん不安や心配が増してきているとおもいます。
妊娠中、授乳中、妊娠計画中の皆さんはなお一層だと思います。

厚生労働省より、そんなみなさんのワクチンの不安について、Q&A形式で答えてくれています。


その他ワクチンについての厚生労働省のQ&A

こんなスピードで認可されたお薬は大丈夫なの?
米ファイザー・独ビオンテック製や米モデルナ製のどれが良いの?
アレルギー反応は?副反応は?などなど、疑問はどんどん出てくると思います。
みなさんの疑問をわかりやすく説明してくれているサイトがこちらになります。


陰謀説や、様々な噂があり、なかなかどれが本当の情報かがわからなくなるのは当然だと思います。
コロナウィルスも変異株なども出てきますし、ワクチン接種が始まってからからまだ日も浅く、充分なデータが集まっているとは言う事はできませんが、今の所問題が報告されていない状況です。

最終的に接種を受けるか受けないかは、自己判断となりますが、少しでも判断する材料になればと思います。

新型コロナウィルスのワクチン接種について_b0109423_23445323.jpg





# by hyamada_clinic | 2021-07-01 22:56

クリニックの花々

早い梅雨入りでしたが、ここしばらくは、初夏のようないいお天気。

クリニックの裏庭では、紫陽花や、ミニ薔薇が花を咲かせています。
クリニックの花々_b0109423_10540756.jpg

クリニックの花々_b0109423_10541099.jpg

クリニックの花々_b0109423_10541360.jpg
上の写真の中に、羽黒トンボが映ってます。
残念ながらもう生きていなかったのですが、とても綺麗でした。

入口には、ハナミズキ
クリニックの花々_b0109423_10562375.jpg

綺麗な紅葉ですね、と患者様にお声かけいただいた、玄関の青紅葉は、実家の庭で伐採した紅葉があまりにも綺麗だったので、貰って帰ってきました。

そろそろ守山辺りでは蛍が飛ぶ頃ですね。

自然が心地よいきせつですね。




# by hyamada_clinic | 2021-06-03 10:48 | 日々こもごも

2回目のワクチン接種

2回目のワクチン接種
1回目から3週間後の先週行ってきました。

2回目は高熱が出る、頭痛がする、倦怠感がひどいなどなど
直接お話を聞いたうち、9割方が2回目接種の副作用を経験しているようです。

1.2日ほどで、体調は戻るのと、解熱剤などお薬の効果があるようなのですが、次の日は念のためお休みするなど、それなりの用心が必要そうです。

私としては、重度のアレルギー体質もあり、ドキドキして接種しましたが、全く問題なし。

1回目の時は、数時間後には注射痕が痛み出しましたが、それもなし。

当日は平熱、倦怠感も頭痛もなく、ご飯も美味しくたべました。

2日目の朝も変化もなく、なんならいつもより元気です。クリニックのスタッフに聞くと、やはり皆さん微熱、高熱、倦怠感で辛かった様子。
お休みした方や、早退した方もいらっしゃいます。

晩ごはんを食べ終わる頃、少し体が熱くなってきたので、体温を測ると37.3度。
こうして、私の副反応のは終了いたしました。

院長は、2日目の夕方少し倦怠感があったようですが、ほぼ問題なしでした。

ワクチンには賛否両論もあり、体質によって接種する事で死亡された例があるのも事実で、長期的にみて何か重篤な副作用があるのではないかと、不安に感じられる方も多いと思います。
ただ、ワクチンなしでは、このコロナの蔓延を止める事はできず、経済的にも疲弊していくのも、残念ながら事実です。

アメリカで暮らしている友人の話では、すっかり街は平常運転、マスクもせずお店も開き、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に集まり、旅行も色々行って、コロナはすでに過去のものな感覚だとか。

日本が緊急事態宣言下で、ワクチンも進んでないなか、オリンピックを開催とか、外国ではかなり冷ややかに捉えられているようです。

様々な情報が飛び交う中、接種を悩まらるのは当然です。不安に感じられる方は、納得するまで調べて、最終的に何を重視するのかで、接種は個人の自由で判断されて良いとも思っています。

2回目のワクチン接種_b0109423_11442825.jpg





# by hyamada_clinic | 2021-05-19 10:24

コロナワクチン

コロナワクチン

スタッフのほとんどが、コロナワクチンの第一回接種を終了しました。

医療従事者は、一般の皆さんより先駆けて接種を受けます。
アレルギー体質な事もあり、やはりちょっとドキドキします。

まず、自分が服用しているお薬や、病歴など、事前記入した紙をもって、問診に。
特に問題なければ接種へと進みます。

筋肉注射を腕にひとさし。

打った感想は、普通の注射と変わらずチクッとはしますが、特に痛いわけでもなく無事終了です。
アレルギー体質の人は通常の15分より長い30分間待機室で待機し体調に変化がなければ帰宅します。

当日は何の違和感もありませんでしたが、翌日、注射痕を角でぶつけたような、打身のような痛みがありましたが、それも2日ほどで消えました。

接種後2週間経ちましたが
特に変わった事もなくすごしています。
ワクチンは接種後すぐには効果がなく、2週間ほどで効果が出でくるようなので、少し効いてきた頃かもしれません。最大に効果が得られるのは、二度目の接種の2週間後からになります。

来週には二度目の接種です。
二度目の方が次の日発熱や、身体のだるさを訴える方が多いようです。

2回目の接種を終えたらまたレポートします。
コロナワクチン_b0109423_10243670.jpg





# by hyamada_clinic | 2021-05-11 09:47

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧