Vitamin blog

アロマ教室のご報告♪

先日、無事アロマ教室が終了しました!
大人8名+赤ちゃん1名、お子ちゃま5名でスタート。

お子ちゃま達も、ママたちが一所懸命なのを察したのか、
みんなお利口にしていましたが、やっぱりお子ちゃまには少し退屈。
なので、お子ちゃま達はキッズルームでみんな仲良くアンパンマンを見ました!

ママたちはしばし子育てを忘れ、香りをたっぷり楽しんでいただけたようです。

アロマはヨーロッパでは、薬学として確立していて
日本では雑貨あつかいのアロマオイルですが、
ヨーロッパでは薬局に置いてあるそうです。
お薬あつかいだけあって、奥が深く、
黒川先生のアロマの効用を皆さん真剣に聞きいっていらっしゃいました。

様々なベースになるオイルの香りと、その効用をじっくり吟味し
思い思いのアロマスプレーを完成させた後は、
ハーブティーと手作りハーブクッキーでお茶タイム。
お互いに出来上がったスプレーの香りを交換して、香りを確かめたり、
皆さん楽しそうでした♪

次回は、
10月5日(木) 10:30~   ハーブの無添加石鹸の予定です。

ご予約の方は 077-562-1175 山田産婦人科まで
診療時間内にお電話ください。(人数には限りがございますのでお早めに)

この時、お出ししたハーブクッキーがご好評いただいたので、
レシピをご紹介させていただきます!

ミントクッキー(30~25個)
b0109423_22224620.jpg
無塩バター・・・90g  
砂糖・・・15g  
はちみつ・・・大さじ1  
薄力粉・・・145g  
ミントリキュール・・・適宜  
くるみ(細かく刻む)・・・40g  
粉糖・・・40g  
ドライのミント
(大きいものは手で細かくしておく)・・・小さじ 1

〔作り方〕

①鍋にバターを入れて火にかけ、鍋のまわりが薄茶色になってきたら
火からはずし、鍋底に氷水を当てて1~2分おく。

②①に砂糖、はちみつを加えてさっと混ぜる。(砂糖が溶けなくても大丈夫)

③ふるった薄力粉、刻んだナッツ、ミントリキュールを②に加えてよく混ぜる。

④③を冷蔵庫で約30分休ませる。オーブンを180℃に温める。

⑤ミントシュガーを作る。粉糖とドライのミントを合わせておく。

⑥④をひと口大のボール上に丸め、オーブンシートをひいた天板に間隔をあけて並べて
20~25分焼く。

⑦焼きあがったら、そのまま冷まし、⑤のミントシュガーをまぶして仕上げる。

・時間があれば、生地を休ませる時間を半日程度にすればもっと美味しいです。
・絶対にクッキーが冷めてから、ミントシュガーをまぶしましょう。
 温かいままだと粉糖がとけてしまいます。
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-08-30 22:28 | 料理

世界にひとつ!私だけのお皿♪

さて恒例になりました、手芸教室のお知らせです!
今回は「白磁ペイント」

上品な風合いを漂わせる白磁に
素敵な絵と一緒にベビーの名前や生まれ年、パパとママの名前を描たり、
出来上がったお皿を、こっそりディナーのお皿に使い、鼻高々に、旦那様を驚かせたり、
お友達や、ご家族のお誕生日、ご結婚、出産祝いにもいいかも♪

そんな世界にたった一枚しかないお皿を作ってみませんか?

5種類の図柄からお好きなものを、トールペイントの要領で
お皿に絵付けし釜で焼いて図柄を定着させます。
図案を写して描くので塗り絵感覚で簡単に出来上がります。

トールペイント初挑戦の方から経験者まで
どなたでもご参加いただけるように図柄をご用意しております。

作品は釜で焼き上げてからのお渡しとなります。
健診などご来院の際にお渡しいたします。
出来上がりまで1週間ほど日にちがかかります。
郵送をご希望の方は宅配便着払いにて承ります。
(作品のお渡しについては講習時にご説明いたします。)

日時: 9月11日(月) 13:30より
場所: 2F マザーホール
講習料: ¥1,500 (材料費込み)

★受付にてご予約ください。(講習料は当日頂きます。)
★ぜひ、山田産婦人科に通っていらっしゃらない方でも、どなたでもお気軽にご参加ください!

図柄の見本など、その他詳細がホームページにも掲載されていますので、
どうぞご確認ください♪図柄の色はお好きな色に変更できます。

専業主婦で、なんだか時間を持て余してる、、
新しく引っ越してきて、お友達がいないけど、、
何か習い事をしたいけど、続ける自信がない、、
妊婦さんで、急に不安になったり、鬱々してしまったり、の時間を1人で過ごしてる、、
などなど、そんなつまらない時間を愉快に楽しく過ごすために
とりあえず「なんだか、興味ある!」って感じたら、気軽に遊びにきてください♪

今後とも山田産婦人科では、女性のトータルライフをサポートする
遊びに来れるリラックスする病院を目指して
いろいろなイベントを計画しています!

このイベントに参加することで、女性特有の悩みや、産婦人科への通いづらさを解消し
積極的に検診・検査を受けるチャンスができると良いなと思っています。

その他「こんなことやって欲しい!」とか
「こういう事に興味がある!」など、どんどんコメントにお知らせくださいな☆
みなさんのリクエストに答えられるようがんばります。
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-08-24 11:18 | 病院

アロマのある暮らし

この8月24日13時30分より
「アロマテラピー教室」が2F開催されます!

講師は、山田産婦人科でご出産時に
アロマエステを担当してくださっている
アロマテラピストの黒川沙織先生が担当してくださいます。

黒川先生は、NPO法人国際ボンディング協会認定
ベビーボンディングスペシャリスト
また、滋賀県で唯一のARTQ妊産婦ケアマスター保持者でいらっしゃいます。

第一回は『アロマ・ルームスプレー』です。

■場所 : 2F マザーホール

■日時 : 8月24日

■料金 : 1600円

“アロマテラピー”とは、植物の香り成分をつかってこころやからだに働きかけ、
心や体の不快な状態を改善し、よい方向に導き、健康や美容に役立てようとする
ヨーロッパに伝わる自然療法で、アロマは「芳香」テラピーは「療法」という意味です。

基本的にアロマテラピーは植物の花や葉、果実の皮などから抽出した
エッセンシャルオイル(精油)をつかうものとされています。

毎日の生活の中でストレスや体の不調を感じている人は多いはず。
誰もが持っている自然治癒力を高めるには心と体の程良いバランスが大切です。
好きな花の香りをかいでうっとり気分になったり、ゆず湯に入ってお肌がスベスベになったり、
エッセンシャルオイルをつかう以外にもいろいろ、
こころやからだに働きかける植物の利用法はあります。

というわけで、アロマテラピーは広い意味でとらえると、心や体によい効果をもたらしてくれる
植物の香りの利用法ということになります。

このアロマ教室では、天然100%の大自然の恵みを受けた
エッセンシャルオイルを使い、妊婦さんや小さなお子様にも
安心して取り入れられるアロマテラピーをご紹介していく予定です!

どうぞハーブの心地よい香りで、あなたの心と体のバランスを整えて下さい

今回の“アロマスプレー”はお部屋や車の中、おトイレの消臭など、、
天然オイルを使うのでどこでも安心して使えます。

また、受講後にはハーブティーとハーブクッキーのティー・タイムと
妊婦さんによいハーブティーやアロマグッズの販売も行います。

今後の予定は、
妊娠線予防のためのアロマクリーム
陣痛を和らげる香り作り
100%無添加アロマ石鹸、、etc


妊婦さんでなくても、山田産婦人科に通っていらっしゃらなくても
アロマにご興味のある方なら誰でも参加OKです☆お友達を誘ってご参加ください♪

お子様が、ご一緒でもキッズルームがございますので、お申し付けください。

まだお席に余裕がありますので受付にお電話ください♪
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-08-22 23:32 | お教室・イベント

あまりにも癒し系

先日あるサイトで発見!
あまりにも癒し系で、気持ちが和んだので、
勝手にご紹介させていただきます。サイト方ごめんなさい!
でも、癒してくださってありがとうございます。

b0109423_13144546.jpg
ふにゃ~かわゆいぃぃ♪
実はまだまだあるんですけど、
出し惜しみです。

小出しにするから楽しみにしていてくださいね!
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-08-21 13:18 | ちょっと一息

わんぱくでもいい。たくましく育って欲しい。

なにげなくTVを見ていたら、13歳のプロ・サァーファーを目指す女の子が、
海でサメに片腕を食いちぎられるという事故にあいつつも、
プロ・サァーファーになりたいという夢を捨てずに事故より1ヶ月で海に戻り、
その年のサァーフィンの大会で見事全米5位に輝いた物語をやっていました。
たった13歳の女の子が、片腕をなくした状況にもめげず、
不自由な体でも自分の夢に向かって明るくがんばる姿と強さ、
そして、それを心配しつつも見守る家族の愛に、思いがけず、じぃ~んときてしまいました。

不幸にもそんな事故に見舞われてはしまったけれど、
そこまでの夢を見つけられている事、
そして強い精神力があることはそんな状況でも
彼女を幸せに暮らすことへ導いてくれているんだな、と思いました。

赤ちゃんができると、いいえ、誰だって自分の子供はどんな子に育つのだろう
と思い描くでしょうし、自分の夢を託す事だってしますよね。
そして、五体満足に生まれてきてほしい、健康にそだって欲しい!と、
強く願うのは親として当然のことですよね。

ただ、残念なことに、たとえ五体満足に生まれてきたとしても、
不慮の事故や病気に一生見舞われないなんて、
どこにも保障はないんですよね。
たとえ自分の事は諦めがついても、
子供のことを思うと、とてつもない不安に襲われることがありますが、
このTVの少女を見て、夢があるというのはどんな状況をも
乗り越える生きる力をあたえてくれるんだなぁ、、と感じました。

夢がある、夢に向かうパワーのあるそんなたくましい子供に育てたい!まさしく

「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」

丸大ハムさん良いこと言うねぇ。

院長はどんな子供だったのだろうと思っていたら、
母が子供の頃の院長の話をニコニコとしてくれました。

『小学生の頃、親戚のおばさんは、近所を徘徊している
皮膚病で毛が抜け落ちた野良犬を彼が
「俺が治してやるからな」となぜていたのを見て
「この子は絶対医者になるな」と確信を持ったらしいのよ』と。

院長に
「どうして産婦人科医になったの?お家が産婦人科だったから?
お家を継ぎなさいっていわれたから?」ときいたら、

「親父を見ていたら自然にそうなりたいって思ったから、
                 継げといわれたわけやないし、、」
と、口下手らしい返事が返ってきました。

そして「何してるときが一番幸せ?」という問いには

「赤ちゃんが無事産まれたときかな」と答えた彼。

世の中では、過酷な労働条件のため、
深刻な産婦人科医師不足が言われています。
事実そのような勤務状態の中、
すべての赤ちゃんが人生の最初の一歩を健康に踏み出せるように
と、一生懸命努力している姿を見る限り、
どうやら彼は、産婦人科医という夢を実現化しているのかな。
などと思う今日この頃でした。

b0109423_1903727.gifb0109423_1905861.gif

人生『辛い出来事は、その辛さを乗り越えられる
          人の所にしかやってこない』ですよね。
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-08-20 19:07 | 出産・妊娠

おめでたい病院

病院もおかげ様でオープンより順調に出産が増え、新しいスタッフを増員予定です。

当医院では助産師をはじめ、看護師、調理のほかに
“ルームセクレタリー”という名のセクションがあります。
ちょっと聞きなれないこの“ルームセクレタリー”は入院患者様が気持ちよく入院生活を
送っていただくための重要なセクションで、お部屋のお掃除、ベッドメイキング、配膳
その他、ご要望にすばやくお答えできるように患者様のお世話をするスタッフです。
その他にも、エステ、エアロビなど様々な方面でたくさんのスタッフに支えられています。

どのセクションも病院にとって必要不可欠で、
そのセクションを担ってくれるスタッフは病院の要です。

家庭や子供さんを持つスタッフがほとんどで、
みんなが、お互い仕事と家庭を両立させるため
譲り合いながらがんばっていただいており、
良いスタッフに恵まれているのは病院として本当に幸せなことです。

産婦人科は新しい命を扱うだけでなく、デリケートな女性のための病院です。
ストレスを受けやすくなっている患者様にとって、
気持ちよく通院していただける事はとっても大事。
スタッフだって患者様と同じ女性です。
そのスタッフがやりがいを持って楽しく働いている病院であることは、
良い病院の第一歩だと思うのです。

そして、このクリニックに通うことで人と人との暖かいふれあいを
感じていただく事ができるなら最高ですね♪

先日、出産で職場を離れていたスタッフが赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました。
彼女は新医院オープンと同時に受付として働き始め、
ほどなくして妊娠がわかり山田産婦人科で出産してくれたのです。
まもなく、また受付として復帰してくれる予定です。
かわいい赤ちゃんを抱きながら、にこやかに微笑むママは頼もしいスタッフの一人です。
出産でのお休みの間も産婦人科にとっては大切なキャリアアップのひとつなのです。

そして彼女と入れ替わるように、違うスタッフが出産することに、
と、
立て続けに、他の2人のスタッフのおめでたの報告が!!
今、当医院には妊婦スタッフは計3人です。

新医院になって2年弱で4人のスタッフの妊娠。
優秀なスタッフが抜けるのは弱った、と思いつつもおめでたく
皆さんが元気な赤ちゃんを産んで、
出産キャリアアップをはたし、より患者様の気持ちのわかる
素敵なスタッフとして職場復帰してくれる日を楽しみにしている今日この頃のです!

 
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-08-15 23:14 | 病院

お家でシーザーサラダ

先日、近鉄でホームパーティーのお買い物をしていると、ロメインレタスを発見!!
シーザーサラダ大好物の私にとって、この発見は、こ躍りものの大発見☆
早速メニューに加えたところ、好評だったのでご紹介します♪
このサラダにすると、あっという間に一束くらい食べれてしまうし、
ボイルしたささみをのせたり、
少し温めたフランスパンと食べると軽いブランチになります、
ぜひお試しあれ。

(シーザーサラダ)

b0109423_1261649.jpgロメインレタス・・・1束
(なければサニーレタス)
にんにく・・・1カケ
レモン・・・一個
ワインビネガー・・・小さじ1
(なければ米酢で)
オリ-ブオイル・・・大さじ3
ブルーチーズ・・・大さじ3
(なければパルメザンチーズなどでOK)
生クリーム・・・大さじ4
塩・・・約3つまみ
(ただし使用するチーズによって塩分が違うので調節すること)
こしょう・・・お好みで

(ポチードエッグ)
 
お酢・・・大さじ2
卵・・・1個

[なければ入れなくてOKあるほうが美味しい食材]

アンチョビ・・・3枚
ベーコン・・・2枚
クルトン・・・適宜


1.ロメインレタスを洗い、しっかり水気をふき取って、冷蔵庫で冷やす。

2.レモンは汁を絞っておく、にんにくはスライスしておく。チーズをおろし金で下ろす。

3..にんにくのスライスを、オリーブオイルおおさじ3に入れて、
  フライパンでゆっくりあたためてカリカリにする(キツネ色)。
  にんにくは取り出しておく。

4.生クリームおおさじ4に先ほどのにんにくの香りをつけたオリーブオイルを
  いれてしっかり混ぜそこにワインビネガーを加えて混ぜる。
  (アンチョビを入れるときはここで細かくちぎって混ぜてください、
  アンチョビ入りのときは塩は控えめにしてください)
  そこに塩を入れまぜる。チーズによって塩分が変わるので調節しましょう。
  ちょっとレタスをつけて食べてみると調節しやすいですよ♪

5.お鍋に沸騰したお湯を沸かし、お酢を大さじ2程度くわえ、
  お玉に卵を落として、そのままお鍋に沈め、ポチードエッグを作る。
  (面倒なら、市販の温泉卵で代用)

6.(1)のロメインレタスと(4)をしっかり大きめのボールでまぜお皿に盛り付ける。

7.(5)のポチードエッグをのせ、ベーコン・クルトン・パルメザンチーズ・黒こしょうをお好みでかけ、
  食べる直前にポチードエッグをつぶし混ぜながら食べる。

*ベーコンはカリカリにフライパンで焼いてから上にかける。
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-08-03 01:26 | 料理

妊婦なダイエット

「妊婦さんは太っちゃダメ!!」
と言われて久しい今日この頃。

赤ちゃんのためにもスリム?とまではいかなくても、おデブはご法度。
自分のためにはダイエットはむりぃ~、、というママでも、
赤ちゃんのためには、お酒も、カロリー高いものも、コーヒーも我慢できてしまう。

はは強しです。

女の又に力と書いて努力と読みます。
そう、出産はまさに努力のしどき、この時せずしていつするだ!
元気な赤ちゃんを、するん♪すぽんっ☆と生み出すためにも、
食事・運動は必須科目。
苦手な運動も、ママ同士で励ましあってがんばれば、
楽しいはず!

と、言うことでマタニティービクスクラスは大人気です。

もちろん、体重管理に効果的なマタニティービクスですが、この時期のほどよい運動は、
妊婦さんに多い肩こり・腰痛などの軽減、また妊娠中毒症の予防、出産にむけた体力づくりを助けるなど、
メリットがたくさんあります。
続けることで安産をうながし、体力がつくと出産への大きな自信ともなります。
ほかの妊婦さんとも情報交換できるし。不安な気持ちも、仲間同士のおしゃべりで解消!
後々のママ友がたくさんできること請け合いです♪

そして出産の後も、きれいなママでいるのは誰だって目標にするところですよね。
そして、いつか産まれた赤ちゃんの授業参観で
にこやかに手を振るときにもきれいでいたい!

そんなママの希望に答え
アフタービクスもスタートしました!
出産後1年が出産前の体重に戻すチャンス。
こちらも産後の体型を取り戻すだけでなく、出産で落ちた体力の早期回復や
骨盤低筋群などの機能の回復を促します。
ただし、産後は体力が落ちていますので、アフタービクスに参加するのは産後6週目以降からの参加となります!
血液の循環を良くしておくと、血行が良くなり、母乳も出やすくなるそうです。

さてさて、美しいママライフがんばってみんなでめざしましょう!

b0109423_2248226.jpg
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-07-31 22:48 | 出産・妊娠

自然の恵み

なかなか長い梅雨が明けませんが。
最近完全に地球温暖化の影響で、日本の季節模様が変化してきているのを実感します。

花粉症・豪雨・台風・豪雪・・・と季節感が刺激的!?
というか、手荒になってきた感じで、
「昔はもっと優しかったわ、、」なんて別れが近いカップルみたいに、
自然が最近、人間に全然優しくない気がします。

でも、自然が優しくなくなったのも仕方ないかもしれません。

やれ、石油だ!水だ!ねだり放題の浪費家で、
自然くんだけじゃ物足りないわと、科学くんや人工くんまで呼び出し
わがまま放題、すき放題。
いつの間にか暴君になったのは人間で、

「でもね、一番いいのは自然くんなの」などと甘えたところで、
そりゃ、自然くん怒るわ。

やはり人間には節度というものが大切なんでしょうね。
感謝して、思いやる。
それは、人間でも、自然でも同じ気がします。

小さい頃、畑仕事で汗だくの両親から裏山の畑でとれた不揃いトマトや、
へんてこな形のきゅうり、おなすに、ピーマン、とうがらしなど、
自然の恵みをたっぷり受け取って
冷たい地下水でジャブジャブ荒い、ざくざく切って、
塩ふって、さっと煮てとれたての美味しかったこと思い出します。

何ヶ月も汗をかきかき、お世話してやっと実った野菜たち。
作ってくれた人たちの苦労と努力を身近に感じて味わう野菜は格別です。

今でも裏山のお野菜たちは健在で、たくさん収穫があった野菜は
たまにですが、病院のお食事にも登場しています。
もしかしたら、もうすぐ朝採りのトマトが登場するかもしれません。
見てくれは良くないけど、野性味のあるトマトが出たらそれかもしれませんよ♪

今でも農家を続けるご近所さんは、出荷用の野菜には農薬を使い、見た目を
整えていますが、家や近所に配る分にはほとんど農薬を使いません。
だから、青虫や虫食い、曲がりくねって不揃いな野菜ばかりだけど、
濃縮された甘さなんてないかもしれないけど、
力強い大地の味がします。

病院のお料理に使われているハーブは病院の屋上でせっせとスタッフが育てて
取れたてを使っています。

どんなにがんばっても、人間は自然の一部。
食事にも、生活にも、自然を出来るだけ意識すれば、
少し自然の優しさを実感できるかもしれませんね。

そして、人間は「生きている」のではなく「生かされている」のだと
感じるかもしれません。
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-07-22 00:09 | 病院

自分の名前好きですか?

自分の名前って好きですか?

私はちっちゃな頃は、珍しい名前だったこともあり、よくからかわれ、
あまり好きではありませんでしたが、今は大好きです。

初対面の人から名前を聞くと
「あぁ、○○って名前っぽい」と納得したり、
「ん?ちょっとイメージが違うな??」なんて違和感を感じたり、
知り合っていくうちに、名前とイメージがぴったりしてきたり。

結婚と言う転機で、苗字のが変わる女の子は
結婚前は、好きな人の苗字と引っ付けてみては、
「お、なかなか素敵な名前じゃない」とほくそ笑んだり
はたまた「○○って苗字と結婚すると、へんてこな名前でまずいな、、」
などといらぬ心配したり、、と、
これから自分の半生を共にする姓名に思いを馳せたりしたもので、、

昨今、お世継ぎ問題で揺れる天皇家
妊娠中の紀子さまと、苦悩される雅子さまは、
同じ女性として心の痛む問題ですが、
このお二人の名前がとても不思議にリンクしているのです。

お わ だ ま さ こ
 / \ / \ /
か わ し ま き こ

一文字づつ交互に読んでみてみてください。ね、不思議でしょ?
初めて聞いたときは「ふしぎー」程度でしたが、

もしや紀子さまが男の子を授かったら
なんだか、意味深過ぎて怖くなります。ひゃ~!!
ほんとに名前って不思議ですよね。

自分の名前がそこまで意味深な名前ではないのを知りつつも
ちょっぴり自分の名前はどんな性格かを知れる面白いサイトをご紹介します。
お試しあれ☆

音・姓名判断


よく妊婦さん達がまだお腹の中にいる、赤ちゃんにはニックネームを付けて
話しかけています。

ベーシックな『あかちゃん』

胎児の『たいちゃん』

ベビーの『べびちゃん』

期待のこもった『うちのスター』

『ベビーがね、、』と旦那さんに話しかけたら
『へび?どこにいたんだ!』と間違ったから
『へびちゃん』

ママが、3つになるお姉ちゃんに、『産まれてくる赤ちゃんの名前何がいい?』
と聞いたところ『たこ』と即答したから
『たこちゃん』

毎日少しずつ大きくなるお腹をなでなでしながら、
顔やしぐさを想像しながら話しかけてます。

そして、毎日、字画がどーの、響きがこーのと、パパと頭を悩ませて、
無事産まれた、赤ちゃんに“命名 ○○”と誇らしげに掲げ呼びかけるのです。

それからと言うもの、その“命名”された名前で、嬉しいときも、楽しいときも、
怒ってるときも、悲しいときも何度も何度も、何万回も様々な人に、
様々な気持ちで呼びかけられ、何万回もその呼びかけに答えるのです。

神様から授かった、容姿や性格でさえ成長と共に変化していくのに、
お父さんに、お母さんに、家族が一生懸命考えてつけてくれた名前は、
産まれてすぐに、そして死んでしまった後でさえも人々の記憶の中に
自分の存在として残っていくのですもの。

どうぞ、たっぷり悩んで素敵な名前をつけてあげてくださいね。
そして、両親を悩ませ、思いを込めて付けてもらった、自分の名前を大切にして、
「名前負け」なんて言われない素敵な人になりたいものですね。
[PR]



# by hyamada_clinic | 2006-07-13 00:13 | 出産・妊娠

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル