Vitamin blog

カテゴリ:ちょっと一息( 53 )




大人な子育て。

先日、5.3.2歳の3キッズ(かなみん宅ではお子ちゃまをこう呼ぶ)
と一緒に病院のオヤツを届けてくれたので、キッズルームで一緒に遊びました。

おもちゃを取り合う事なく、それぞれが楽しそうに遊んでいます。

ほどなくして、
「パンパンッ!帰るよ〜」
母の一声で、ぱたぱたとお片づけをはじめます。
なんと聞き分けが良い。

1番下の華乃ちゃんでさえ、ちゃっちゃつとお片づけして、
靴下はいて、長靴履いて、
はい!完了!

みんな、自立?と言うか、
ちゃんと自分で自分の事ができます。

「子供は好きではないの(笑)」
かなみんと、もう1人の親友の言葉。

ちょっと語弊がありますが、誤解なきよう。

2人の共通点は、
子育てに全身全霊を打ち込むのではなく、
自分のすべき事を、ムダなくひたすらこなす。
子育てと他の仕事も同等にこなす。
不必要な所まで子供に手をかけてる暇はない。

母のペースで子供は動くので、
必然的にハイ・ペース。
そして、何より彼女達は、彼等を子供として扱っていません。

母はキッズ達が出来そうなお手伝いを、当たり前のように頼むでしょう。

そして、キッズはそう言う物だと、お手伝いするでしょう。
だって、母も同じ様にクルクル働いているから。

そして、1番のポイントは
「いつも忙しい自分の仕事に、付き合ってくれて、ありがとう!」
と、彼女達はいつもキッズ達に感謝している事。

子供は、自分の言う事を聞いて当たり前、
自分の都合にあわせるのが当たり前と思いがちですが、
彼女達には、キッズ達は子供と言う所有物では無く
いち個人、いち大人。

何かしてくれたら、
「ありがとうって言うのは、当たり前じゃない?」って思ってる

もちろん、いつも聞き分け良い子なワケじゃない。
言う事聞かない時、派手に叱るみたいけど、
怒るのも、理解してもしなくても、キチンとなぜ叱るか説明する。

子供扱いされない子供は
大人びた部分を持つ。

これは勝手な持論ですがね。

昔の人が、早いうちに大人になり、
現代がいつまでも子供じみているのは
いつまでも子供でいれてしまうから。
ここにあるのかも…。

かなみんに頂いたマカロンを食べながら
ふと、思った。
子育てについて。でした。

b0109423_18331283.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2013-06-26 22:15 | ちょっと一息

レッスンでの嬉しい話

仕事とは人とのご縁がないと
はじまらないものですが、
素晴らしいスタッフにも恵まれ、
才能ある友人にお仕事に関わっていただいたり、
もちろん、患者様にも恵まれて、
幸せだと感じる事が、最近本当に多いです。

昨日の生徒さん達との会話の中で、
生徒さんが当院を勧めて下さり、
なんと5人も当院でご出産なさったと伺いました。

それだけではなく、
医院にお菓子を納入して貰っている、お菓子教室cuiller dargentに、生徒さんのお二人が通われている事や、
ご主人までも、私のお花の師匠のスタジオであるimpressionで奥様へのプレゼントのお花を購入なさったり、
またまた、当院のスタッフ達を褒めて下さったりと、嬉しい話続き。

人間性やセンスに惚れ込んだ人達を、
褒めてもらえると、
自分が褒められているような、
誇らしい気持ちになります。


紹介して下さった患者様や、
来て下さった患者様の期待に添えるようにがんばらなきゃ!

て、なったとっても嬉しい話でした。

ありがとうございます。
b0109423_22321090.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2013-05-11 11:16 | ちょっと一息

ブルームーン

部屋に帰ると、窓が全面オレンジ色に。
ベランダに出てみると、少し神秘的な夕日が

b0109423_1841553.jpg


今日31日は、一ヶ月に2度目の満月が訪れる"ブルームーン"

実際に大気の塵の影響で青く見える月をブルームーンと呼ぶ以外に、
月の初めと、終わりに2度満月が巡ってくる事があり、
その1回目の満月を「ファーストムーン」、
2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶんだそうです。

この周期は、例外はあるものの3年ないし5年に1度起こるようで、
今回は2010年以来のブルームーン。

しかも、ブルームーンを見ると幸せになれる♡
なんて、ロマンチックなおまけ付き。

ブルームーンに産まれた赤ちゃんは、産まれた時から、幸せ確約だな。

b0109423_19435889.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2012-08-31 18:17 | ちょっと一息

素敵な人

乗車中のエレベーターに、白髪の美しいお婆さまが途中乗っていらした。

150cmない、小柄だけど、シャンと伸びた背筋で、柔らかい笑顔を
たたえなから「暑いですね」の一言。

真っ白い髪に、薄いピンクのブラウスと、ベージュのパンツ。
さりげないアクセサリーが品良く、良く似合う。

もう、70代後半であろう女性にドキドキしてしまうのは
変かもしれないけれど、こんな空気を出せる歳の取り方をしたい。

彼女の歳までに、きっと後30年程度。

どんな風に生きれば、憧れる女性達みたいになれるんだろうなぁ
[PR]



by hyamada_clinic | 2012-07-21 10:07 | ちょっと一息

入道雲

暑い日が続きますね。

直射日光に照らされて散歩している犬を見て、
暑苦しすぎて気の毒…


絵に書いたような入道雲が、
こんなに入道雲らしいのもそうそう見ない。

絵日記かよっ!と、暑さにかまけて突っ込んでみたりして…

b0109423_8254566.jpg



熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいね。
[PR]



by hyamada_clinic | 2012-07-17 06:04 | ちょっと一息

あじさい

今年は、紫陽花がきれいです。

去年、一昨年と、早い時期から暑い日とスコールの様な豪雨が続き、
すっかり、あじさいは焼けてしまいました。

茶色く焼け縮れた、あじさいを見ながら、
もしかしたら、日本の気候の変化のせいで、
シトシトと小雨に濡れてイキイキと咲くあじさいを、
もう二度と見れない‼

などと、昨年の私は真剣に1人、悲劇のヒロインばりに
悩んだりしていたワケですが…

なんと言うことでしょう♪

今年のあじさいの美しい事と言ったら!
あっちも、こっちも、咲き乱れまくりです♡

青、ピンク、紫、白、みどり
やっぱり、あじさいと、小雨と、傘と、カタツムリ。

どうやら、紫陽花にも当たり年があるみたいですね。

来年も、当たり年だとよいなー

b0109423_16105885.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2012-06-26 15:56 | ちょっと一息

Born to be a PlayBoy

友人のFacebookの書き込みより

『息子がバスタオルで作った寝床に、
「いっちょに、ねんねちゅるか?」と言われながら
入ろうとすると入れてもらえない件。。。

どうでもいい週末の一コマ、失礼しました。』

くぅ、可愛いっ‼
癒される~

コメント欄には、的確な一言が

『プレイボーイっぷりが半端ない!』
確かに‼(笑)

パパにはプレーボーイ感はなく、誠実で純粋でまっすぐな人。
なので、パパの教育とは思えません。

と、いう事は…
可愛いお顔にひそむその気質は
Born to be a Playboy!?

パパに負けない位、純粋でまっすぐで誠実、
なおかつPlayboyに成長して、
あらゆる女子のハートをわしづかみにしてね!

期待してます♡

b0109423_9575260.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2012-04-29 12:35 | ちょっと一息

タケノコにょっきっき

私の実家では桜が散るとタケノコの季節がやってきます。

毎朝、父が、山からトラックにタケノコを詰め込んだ大きな麻袋を
担いで戻り裏口に山のように積み上げます。

台所には糠とタケノコをたっぷり入れて、ぐつぐつ、
蟹の泡のような灰汁をモクモク出してる大きな鍋がふたつ。

母が流しで、根元の硬い部分を、そぎ落としながら、
茶色い堅い皮に切れ目を入れ、次に茹でる準備をしています。

この光景を目にすると、あぁ、もうすぐお祭りの季節だなぁと思うのです。

5月のGWは村祭りの季節。
大人神輿に子供神輿、お稚児さんの行列を
つつじが咲く玄関先からみんなで見ます。

巻き寿司に、さば寿司、わかめとタケノコと生節をたいたんが
お祭り定番のご馳走。

美味しいものがあふれている現代に、巻き寿司、さば寿司なんて、
たいしたご馳走ではないけれど、お祭りにはなくてはならない料理です。

ひいばあちゃんの手を引いて、一緒に眺めたお祭り行列を
ぐつぐつ茹でられる鍋のタケノコを見ながらふと思い出していました。

気がつくと、大きなジプロックにたくさんタケノコを詰めて
母が、『病院のご飯に使ってもらい』と手渡してくれました。

朝掘り、茹でたて、あまいタケノコ。

明日の病院のご飯にどんな形で並ぶかな。
我が家の自慢のタケノコです。
美味しく食べてもらえると良いな。


母に教えて貰ったタケノコの煮物

(材料)

下茹でしたタケノコ 大1本
生節 二切
生ワカメ 120g
だし袋 一袋
昆布茶 付属の小匙1
水 600cc
酒 大さじ3
薄口しょう油 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ1

(作り方)

1.水に生節を入れ、コトコト弱火で20分ほど煮出す。
2.鱗や灰汁が浮いてくるので丁寧に取り除く。
3.一口大に切ったタケノコとだし袋、昆布茶、酒、しょう油、
みりん、砂糖を鍋に加え、弱火でさらに煮る。
4.タケノコに味がしみてきたら、ワカメを加えさらに10分ほど
煮る。

やっぱり、目分量作る母の味にはほど遠いけど、
いつか自分で再現できるようにしたいな。


b0109423_21205411.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2012-04-23 22:46 | ちょっと一息

流し雛

大阪の友人から、京都でランチを付き合ってとの、久しぶりの
連絡に、下鴨神社の近くの洋食屋さんでランチをする事に。

友人が下鴨神社に行ったことがないというので、腹ごなしに寄ってみました。

ぶらりぶらりと散策していると

お日柄も宜しく、綿帽子をかぶったお嫁さんと旦那様を中心に
親族並んで記念撮影中。

懐かしい気持ちで眺めました。

ふと見ると、境内の清流にいくつもの流し雛。
そうか、今日は3月3日ひな祭り。

緩やかな清流に流される、お雛様は和やかな表情です。

流し雛は、節句ごとに、身の穢れを払うため神事をとりおこなった
行事のうちのひとつで、自分の穢れを雛に託し
水に流して穢れを清める禊の意味があるそう。

こうして、穏やかな流れも、荒波も、決して離れることなく
ひとつの船で渡りきるであろう流し雛。

離婚したんだ、と告げた友人と眺めた流し雛。

少し切なく眺めたお雛さまでした。


b0109423_2341866.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2012-03-03 23:32 | ちょっと一息

ワンパクな恋人

先日の赤ちゃんを一緒に見に行ったファミリーには
2歳と6歳のワンパク盛りの男のコが2人います。

お兄ちゃんとは、赤ちゃんの時に会ったけれど、
弟くんは初めましてです。

友達とは長い間会ってなかったけれど、
男のコを2人を産んだとは思えない
結婚前と変わらぬ可愛らしいさ。

元気いっぱいに友人宅を走り回る男の子。

「あのね、あのね、うにょごにょ、うにょごにょ」

弟は人見知りせず、何やら一生懸命お話ししてくれます。

「お兄ちゃんはスネ夫で、弟はジャイアンなの〜」

なるほど、お兄ちゃんのほうはお育ちの良さげなハーフみたいな男前。

弟君は、可愛い顔したわんぱく小僧。

いたずらっぽいくりくりお目目に天然パーマが、スネ夫とジャイアンというより
いたずら天使とキューピーさんみたいです。

リビング・キッチン・ダイニングを、二人駆け回って遊んでいるかと思えば、
リビングに飾ってあったお雛様のお人形が恐いんだぞーってお兄ちゃんに
教えられて恐くなったらしく
半泣きでママにすがったり。

ソファーの上からジャンプして、転がったり大はしゃぎ

一瞬お利口に座ったのはおやつの時間。

b0109423_1925228.jpg


KIHACIのロールケーキを横目に
ちょっと辛いよって言われた、柿の種を、辛くないよっ!!て
得意げに全部平らげるお兄ちゃん。

食べ終わった、らまたかけっこ。

ママが、友人の赤ちゃんを抱っこしているのを見つけるやいなや
ヤキモチを妬いた弟くんは、飛んで戻ってきて、
抱っこ抱っこぉ~とママ奪回にやっき(笑)

b0109423_19252450.jpg


愛すべき貴方のママは心配しないでもあなたのものよ♡


b0109423_19252623.jpg


「疲れさせようと思って、朝からスイミング行ってきたのにぃ~」

え!!まじですか?朝から泳いでこの元気。
子供のスイッチは扇風機の最強ボタンを押したまま電源を
ON・OFFしてるようなもの。

帰りの車では、パパも子供もOFFになって、
ママが運転して連れて帰ったそう。

彼女がお土産にくれた、美味しい和菓子。
浦和にある有名和菓子店

「菓匠花見」の「白鷺宝」

b0109423_19282638.jpg


黄身餡をホワイトチョコ?でコーティング和洋折衷なお菓子
小さな卵みたいで包みも可愛い!

甘すぎずホロリとした口どけ。
お気に入りになりました。
[PR]



by hyamada_clinic | 2012-03-01 19:14 | ちょっと一息

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

ブログジャンル