Vitamin blog

カテゴリ:お薦め☆お出かけ( 19 )




自分を好きになる教科「自分科」講演会

「嫌われる勇気」などでアドラーの心理学が広く受け入れられていますが、
ありのままの自分を受け入れるというのは、生きていく上でとても大切なことなんだと感じたりします。

「これ、とっても大切にしているの」と言われて手渡れた宝物を
振り回したり、放り投げたりしないように、自分が自分の事を大切に扱っていれば、周りの人も大切にしてくれます。

「自分を大切のする=利己的」という意味ではなく、
自分を大切にするように、他の人も大切な存在なんだということを認識し、
自分と同じように他の人も大切に扱うことが大前提です。

ありのままの自分を愛する。
わかっちゃいるけど、簡単なようで、とっても難しい。
誰だってコンプレックスがあるし、こんな自分じゃなければいいのになんて思ってしまいますよね。

どうしたら、そんな風になれるだろう?
どうしたら、そんな子供に育てられるかな?

埼玉県で小学校の先生をされている、小塙雅多加さん(愛称:ばなな先生)が、
小学校の先生をする傍ら、自分を好きになる教科「自分科」を作り、
子どもたちに「ありのままの自分でいいんだよ」ということを伝える活動をされています。

その中で、子どもたちはお母さんの影響を強く受けることを痛感。
だからまず、「お母さん」が自分のことを受け入れることが、
子どもたちの幸せにつながると考え、
お母さんのための学校「あり方スクール」を開校し、
お母さんを応援する活動もされています。

そんなばなな先生が講演されるそうで、ちょっと面白そうだなと思ってご紹介いたします。
※注 安全上の観点から、お子様のご参加は不可とのことでしたので、ご注意のほどお願いいたします。

小塙雅多加さん(小学校教諭、あり方スクールこうちょうせんせい)講演会
[PR]



by hyamada_clinic | 2016-07-27 15:41 | お薦め☆お出かけ

母の日

日曜日は母の日でしたね♡

今年も、医院には最高のプレゼント
を抱っこしたママが母の日を堪能されていました。

さて、私は朝から友人と、母の日のプレゼントを買いに京都へ…

兄妹と共同のプレゼントとは別に
ちょっぴりオマケのプレゼントを
探しに行きました。

最高の天気で、思わず河原に車を停めてひと休み
b0109423_23143413.jpg

隣では、小さな男の子3人を連れた家族がピクニックしてます。
いっぱい松ぼっくり拾っては、小さな手からボロボロ落ち、拾いあげると、他が落ちる…
可愛い事といったら(笑)

さて、プレゼントに買いに行ったのはこちら
b0109423_23143684.jpg

リモール
ここの焼き菓子が美味しい。
b0109423_23143958.jpg

家事の合間にほっこり食べて貰いたいなぁ、なんて。
もちろん、生ケーキも美味しいです。
b0109423_23144192.jpg

店内は、シックな京都らしい町家作り。
なんとも、フランス菓子とマッチして素敵。
b0109423_23144318.jpg

いろんな焼き菓子をチョイスして、ラッピングは好きなリボンを選べます。
b0109423_23144526.jpg


お次は少し足を伸ばして、大原の里の駅に。

ここでは地鶏を購入。
歯ごたえのある、味わい深い地鶏は特別感があります。

母の日のプレゼント探しとか言って、自分が楽しんで帰ってきました(笑)

で、院長からの質問。
『母の日っておめでとうでいいの?』

『うん?うーん。ありがとうじゃない?』
って、答えたものの、確かになんて言うんだろ?

『ありがとう』の気持ちを込めては、わかるが、
電話で『母の日ありがとう』ってのは、なんだか日本語的にヘンテコな感じ。

みなさんは、なんて言うんですか?
b0109423_23144759.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2013-05-13 22:40 | お薦め☆お出かけ

びっくりアヒル

大阪に所用の帰り、天気の良さに誘われて、
地下鉄に乗らず
お散歩がてらに、てくてくと歩いておりました。

と、あら、まあ
巨大なアヒルちゃん。

b0109423_002548.jpg


イベントがあったりすると、たまに浮かんでるんです。

傍らには、ハロウィン仕様のミニミニあひるちゃんも

b0109423_002647.jpg


まあ、可愛い。

この季節は、あちこちで色んなイベントやってますね。
街を歩いていると、思わぬイベントに出くわしたりもします。

草津も、草津バルとか、手作り市とかも開催されてますね。

11月3.4日は、草津まちあかり。
大好きなイベントです。

こうやって、街に活気がでるのは素敵ですよね。

b0109423_043430.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2012-10-21 01:43 | お薦め☆お出かけ

今年の桜

先日、友人と初めて造幣局の通り抜けに行ってきました。

b0109423_2241547.jpg



お天気はあまり良くありませんでしたが、桜は満開で、
平日にも関わらず、凄い人出です。

周りから聞こえてくる言語には、中国、韓国語が
飛び交っており海外からの観光客も多いようです。

恒例の草津川堤防の桜はすっかり散ってしまいましたが、
毎年の如くお花見された方も多いのではないでしょうか?

b0109423_22303910.jpg



「お花見」って日本人特有の物なのでしょうね。
海外にも、Cherryblossomという言葉もあり、
春のピクニックやBBQはポピュラーだとはおもいますが、
日本のお花見は一味違います。

桜の開花が近づくと、通勤電車のお父さんも、学校帰りの小学生も、
お買い物途中のお母さんも、桜のつぼみのほころびに、
無意識にも気を取られ、
開花しようものなら、この一瞬の満開を待ってました!
とばかりに、老若男女がゴザをひき、花を愛でつつ、
集い、食べて、お酒を酌み交わす。




わざわざ、花見と集わなくとも、道すがら立ち止まったり、
少し遠回りして、桜咲く道を通ったり、美しさに想いを
馳せる一時を必ず持つのではないでしょうか?

日本中が浮かれます。あゝ、日本の春よ!

病院の向かいの公園の枝垂れ桜の下には、
前院長がロータリーの一員として、寄進した石碑が置かれています。

b0109423_22304173.jpg



「思いやりの心」
と書かれた石碑に、枝垂れ桜が掛かっているのを
散ってしまう前に、写真をとってきて!
と院長に言われパチリと一枚。

残念ながら院長のお花見は、病院から見える公園だけだけど、
亡き父の思いを、改めて心に刻む石碑にかかる枝垂れ桜は、やはり大きな楽しみなのです。

b0109423_22304258.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2012-04-22 22:43 | お薦め☆お出かけ

連休中日

今日は、連休の中日
運動会だった方も多いかな?

久しぶりに、10月10日が体育の日になりました!

最高のお天気で、連休満喫されてるかな?
滋賀は、レジャーには打ってつけ

春先に、何十年ぶりかに、友人の子供達と、ママ達と
希望ヶ丘に行きましたが、グランドゴルフやアスレチックがあり、
見渡す限りの芝生で楽しかったです。

きっと、今の季節なら最高に気持ち良いかも。

まだ行った事は無いのですが、
びわ湖バレイに
2011年7月16日(土)フルオープンした、
ZIPラインアドベンチャーには興味津々です。

ワイヤーロープとプーリー(滑車)を伝って滑り降りるアドベンチャーアトラクション
なんですって。

山頂のフィールド全面を使って、森の中を疾走するらしく、
最高速度、時速30km体感120kmの上、
かなりの高さになる所もあるみたいで、
聞くからにスリリング。

b0109423_231165.jpg


眼下にびわ湖を見ながら空を疾走とか、楽しそ~

ちいちゃなお子さまが一緒のママは、ロープウェイものんびりイイですね。

山頂の芝生で、お弁当ひろげて、赤ちゃんと日向ぼっこ

b0109423_2361349.jpg


楽しげな天空遊園地のサマーランドで、芝生滑りも楽しそうですよ!


b0109423_231451.jpg


b0109423_2361538.jpg




楽しい連休をお過ごしくださいね!
[PR]



by hyamada_clinic | 2011-10-09 22:45 | お薦め☆お出かけ

大庭エヴェレットくんの口笛

昨夜は、病院から呼び出しもなく、
日曜日なので、ちょっと遅めの朝ごはんを一緒に済まして、
パチパチTVをザッピングしていると、
なんだか、楽しげに口笛を吹く美少年が。

『題名のない音楽会』です。

ハーフの美少年が小鳥のついた帽子をかぶって
楽しげに口笛吹いて、タップ踊って、あら!ステキ!

二人で、画面に釘付け。
うきうきした気分になります。

口笛の主は
大庭エヴェレットくん

b0109423_1154546.jpg




アメリカ・ノースカロライナ州で開催された
歴史ある第38回国際口笛大会において
チャイルド部門で総合優勝
(ポピュラー・クラシック・アライドアート三部門1位)を果たした。
現在幕張インターナショナルスクールに通う小学6年生。
幼い頃から祖父の口笛が目覚まし時計であり、
それに応えて口笛を鳴らすのが得意だった。
2年前テレビでプロの口笛奏者、分山貴美子先生の演奏を聴き、
門をたたく。ヴァイオリンの稽古とともに、口笛と演奏できるようにウクレレも勉強中。

だそうで。

おじいちゃんの口笛が目覚まし代わり、
それに口笛で返すなんてラヴリーすぎます!

ウチの家では、口笛吹くとヘビがくるでっ!!
と意味不明な理由で叱られましたが・・・

もちろんヘビがくると嫌なので、口笛は基本吹きませんが
当然、見た後はこっそり口笛吹いてみました。

見終わると二人ともニコニコしてました。
口笛って、楽しい気分のときしか吹かないからか、
口笛を吹くから楽しい気分になるからなのか?

素敵な口笛は↓から

大庭エヴェレット君の口笛
[PR]



by hyamada_clinic | 2011-10-02 23:39 | お薦め☆お出かけ

歌川国芳展

佐川美術館で開催中の『歌川国芳展』

大阪市立美術館でも開催されていて、
前期だけ見に行ったのですが、後期は見に行く前に終了。
見たかったなぁ。。。と心残りだったのですが、
なんと、滋賀にやってきました!

こんな近場で見られるチャンスが来るなんて。

すごく迫力あって、面白くて、可愛くて、
北斎や写楽とは、また違った魅力です。
スカイツリーが予言されていた?!と話題の「東都三ツ股の図」。

b0109423_155147.jpg

わかります?奥のほうに高い塔が


特に猫や、金魚を擬人化した絵はほんとにおちゃめ。

b0109423_1115094.jpg

金魚の親子が手を繋いで蓮の傘をさしてるとか、ほのぼの。


人で作った顔に
b0109423_050064.jpg



ついでに落書き
b0109423_0504372.jpg


ちょっと怖い絵もあるけど、
子供たちも楽しめると思います。

最近バタバタしてるけど、時間作って見に行きたいな。
[PR]



by hyamada_clinic | 2011-09-22 00:53 | お薦め☆お出かけ

初歌舞伎

初歌舞伎に行きました。

以前、誘っていただいた狂言で、強烈な眠気と闘ってから、
舞台と言えば、やっぱり吉本新喜劇と思い知った私。

お付き合いでとはいえ、大丈夫かしら?
しかし、齢40歳。そろそろ大人の文化活動を。

「九月 大歌舞伎」
b0109423_0113178.jpg


海老蔵、右近に團十郎。
初心者にも、なんか良さげってスターの揃い踏み。

右近による、「悪太郎」
海老蔵による、「若き日の信長」
團十郎による、「河内山」

海老蔵は、「若き日の信長」では当然信長、
「河内山」では松江家当主役。

両方、当主の役でワガママの無法者。地でいけちゃう役ではないか・・・

でもね。見終わって、一言で言うと。

やっぱり海老蔵凄いです。血は脈々と受け継がれてるのね。

やんちゃな所合わせて、根っからの役者ですね。
その才能を持って、品行方正な役者なんてつまらん。
そのままいっちゃって。

迫力も、色気も、茶目っ気も、男前っぷりも。
「よ!成田屋!」って言いたくなるわ。

途中、ウトウトしなかったと言えば嘘になりますが、
とっても良い経験になりました。

父、團十郎と、息子、海老蔵の共演。
どんなにやんちゃでも、
父として、役者として、才能ある息子が可愛くって仕方ないよね。

女では、わからない。
息子を持つ父のみが持つ感情。

あー、良いもの見ました。

また、チャンスがあったら見に行きたいな。



b0109423_04398.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2011-09-16 20:12 | お薦め☆お出かけ

光り輝く黄金桃

大好きなフレンチのお店
「ル・ゴーシュ・セキ」の関シェフからいただいた黄金桃。

b0109423_2232983.jpg

今朝の朝ごはんに。
外見は本当に黄金色の濃い黄色。
中身は、写真では一見柿みたいに見えますよね。

黄桃って缶詰めでしか食べた事なかったけど、
最近、店頭にもよく並んでいます。

お初の黄金桃。
すごくジューシーであま〜い‼

あんまり美味しいから、ご報告。
[PR]



by hyamada_clinic | 2011-09-15 09:27 | お薦め☆お出かけ

草津納涼祭り

今日は8月23日、地蔵菩薩をお祭りする地蔵盆です。

地蔵菩薩は、平安末期の混乱の世の中で民衆を助ける菩薩さまとして、
町内安全・子どもの守り神として信仰されるようになったそうです。

一説では“お母さん”の語源は地蔵菩薩の御真言
「オン カー カーカ ビサンマ ソワカ」が
「カーカ→かか→かかさま→おかあさま」と変遷したとも云われていて、
なんだか、そんなことを聞くと『おかあさん』が一気にありがたいお言葉な感じに・・・

そんなことはさておき、
草津では、毎年地蔵盆にあわせて草津納涼祭りが
開催されます。

このお祭りの最大の特徴は草津商店街のお店が作って店頭に
「つくりもの」と言われる大きな工作??が飾られます。

元々は、きゅうりやナスで模った動物のお供え物が
段々と大きくなり商店街をあげて飾るようになったようです。

30年ほど前は商店街もまだまだ元気があり、
軒を連ねた各商店が、毎年趣向を凝らして飾ったものです。
金魚のような赤い浴衣を着せてもらい、
リンゴ飴や、綿菓子、ヨーヨー釣りの夜店と、つくりものを
交互に忙しく眺めながらも、人ごみではぐれない様に
しっかりと姉の手を握って歩いたのは良い思いでです。

5円玉で作った金閣寺や、廃材で作った大きな恐竜などなど、
製作に一年近くかけた大作も展示されていました。
盛大な催しで、残された夏休みも後少し、
最後のビックイベントとばかりに楽しみにしたものです。


商店街の衰退・店主の高年齢化に伴い
少し元気がなくなりつつあったこのお祭りですが、
昨今、また、町興しとして盛り上げようとしています。

駅前広場ではJAZZなどの生演奏や大道芸など、
様々なのイベントやレクリエーションが催されました。

京都・大阪のベットタウンになり、新たに草津に引っ越して
いらっしゃった方も多いと思いますが、
来年はぜひ覗きに行ってみてください。
なかなか楽しいですよ♪

つくりものを見ると図画工作の夏休みの宿題を、
商店街あげてやりました!!的な
ちょっとノスタルジックな気分にもなれます。

お地蔵様の前では、大人も子供もみな童心に帰るってトコですかね。

b0109423_23285718.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2010-08-23 23:29 | お薦め☆お出かけ

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧