Vitamin blog

カテゴリ:日々こもごも( 12 )




天井川

小さな頃から、当たり前の様にあった天井川。
小学校の授業で、特殊な川だと習ったけれど、
やっぱり私には当たり前な光景だったのですが。

廃川になって、随分たって、開発のために、一号線の天井川トンネルがなくりました。

時代は流れるし、新しく生まれ変わらなければいけないのだと思うのですが、少し寂しい。

天井川の堤防では、今年も桜が今か今かと、待っています。

この桜は変わらずここにあって欲しい。
いつか、ここには天井川って川があってね〜なんて話す日が来るのだろうな。
b0109423_20561230.jpg




[PR]



by hyamada_clinic | 2016-03-26 20:46 | 日々こもごも

七草粥

今日は七草の日。

七草粥セットを買い、お出汁を前日から準備していたのに、
朝すっかり忘れているという...。

冷蔵庫から七草粥セットをを取り出し悲しい気持ちです。

ちまたでは、インフルエンザが猛威をふるっております。
お正月で、疲れた胃腸は免疫力の低下につながります。
どうぞ、うがい・手洗いを心がけて、
消化の良い食べ物を召し上がってくださいね。
b0109423_13305918.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2015-01-07 13:28 | 日々こもごも

父の日

母の日と違い、どうしても影が薄くなりがちな父の日。

明日ですよ(笑)

私の父の日はネクタイ。

小さな頃、ネクタイを緩めながら、母に今日の仕事の話を一生懸命する父の姿が大好きでした。

時には楽し気に、時には自慢気に、時には腹立たし気に…

お医者様が間違って、最初に男の子と告げたものだから、産まれる一ヶ月前まで両親は私を男の子と思い込んでいました。

当時は良くある事だったようですが、父の落胆ぶりは計り知れず、出産当日は飲みに行っていて、見に来なかったらしいです…ヒドイ(笑)

そんな父の膝の上は、私の特等席。
胡座の上に座り込み、お酒のアテをヒナに餌をやるみたいに与えるのが、父の晩酌。

「お前が男やったらなぁ…お腹の中におちんちん落として来たな!」晩酌してる父の口癖です。
父の仕事の話を聞いていた私は、本当は男の子に産まれて、父と一緒に働いてみたかった…

「大切な日には、お前がくれたネクタイや」
と言ってくれる父。
そろそろ大好きな仕事から引退をと、決めかねているみたいだけれど、父と私と仕事をつなぐネクタイを、もう少し贈っていたい気がするのです。

病院には、赤ちゃんが産まれるまで、傍らには不安そうなパパ達。
パパはママと違い、産まれてからパパになって行きます。

ママじゃないと泣かれちゃうかもしれません。
年頃になると、口もきいて貰えないかもしれません。

でもね、子供達はちゃんと、パパの愛を感じるものです。

世のお父さん。
今日もお仕事ご苦労様です‼︎
b0109423_7125451.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2014-06-14 06:26 | 日々こもごも

Color of Life

8月は、終戦の月
テレビでも、戦争のドラマを放送したりしています。

どんなにテレビでドラマやドキュメンタリーを見ても
私たちにはリアリティーを持って見る事はとても難しい。

そんな中、ユニセフに従事し、ソマリアで働く友人あげた
Facebookの記事を紹介します。

:::::::::::::::::

広島・長崎の原爆から68年が経ったんだなぁ。

仕事上、戦争が間近な存在となった今、
やはり戦争を起こす人間の愚かさ、
脆さ、貪欲さは醜いと痛感する。厄介な生きものだ。

ルワンダを見ても、シエラレオネを見ても、
戦争から安定期に入るまで、やはり10年は掛かるんだなぁ。

そう思うとソマリアははまだまだか。
三歩進んで一歩下る~♪状態。

結局繰り返す事だし戦争は無くなりはしないけれど、
回復への道に誰かはサポートするわけで、
その過程に直接貢献しているのは好しとするか・・・。
忍耐力が培われるわ。日本の復興力はやっぱりスゴイ!

華@今日もヤギ・ラクダ食べながら奮闘中よぅ、もぉ。
b0109423_10461477.jpg


::::::::::::::::::::

ユニセフで働く以前は、ゴールドマンサックスという
世界一と言っていい、外資系の金融会社で働いていた彼女。

おそらく日本で一番高いサラリーを支払っているであろう
会社からの、お給料も投げ捨て、
いつ自分も命を落とすかもしれない貧困の紛争地へ、、、

彼女曰く、
「1人で車7台とか、自家用ヘリとか持ってる人たちと
接したり、はたまた真逆のソマリア人とその環境で時間を
過ごす事で、この世では一回限りの人生がカラフルになって
面白いな、と思ってさ、色んな世界にアクセスがあるって
幸せな事よね!」

まさしく、Color of Life!!
自分の信念を持って、最高の笑顔で危険な地域で
生き生きと、とびきり原色の濃い人生を送っている。

実際、自分の泊まる予定だったホテルが爆撃を受け
同僚達を亡くし、一命を取り留めた事もある彼女。

そんな目にあってでも、少しでも戦争で傷ついた人たちを
助けたいと活動を続ける彼女には、本当に戦争は身近な物。

世界の紛争地には、親を亡くしてしまった子供達がたくさんいる。
両親の顔さえ知らない赤ちゃんだっているだろう。
そんな彼らに、教育をし、国の復興の為に奔走する彼女に、
尊敬なんて言葉では足りないくらい、頭が下がるばかり。

世界から紛争はなくならないけれど、
これからの子供達のためにも、
せめて日本は戦争は繰り返して欲しくない。

彼女の笑顔は最高に可愛くて
b0109423_1046125.jpg

撮る写真は、とっても美しい
b0109423_10461370.jpg

彼女の心がそのまま現れてるようです!

どんなに大変なんて感じても、私達はとても幸せな日々を過ごしている。
戦争の愚かさを忘れる事なく、
困難があっても人生の彩りと、今の幸せに心から感謝して、
感受性豊かに人生を楽しみたい。
“Viva! Color of Life!”
なのであります。
b0109423_10461578.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2013-08-08 10:35 | 日々こもごも

断捨離しゃりしゃり

微妙に暑くなり切らなかった日々も過ぎ去り、
中途半端な衣替えを完全チェンジすべく、
断捨離もするぞ!
と、意気込んだ朝。

正確な判断能力と、働きモノの
7人の小人が欲しいと、
切実に願う、ミッドナイト。

何故かって?

靴棚、タンス、クローゼット…
引き出しと言う、引き出しを引っ張り出して、
ひっ散らかして、ゴミ箱に捨てて、
「いや…、まてよ?」
って、またゴミ箱から拾い上げる。

挙句、高校生の時の写真をじっくり拝見。
「あら〜、若いわねぇ〜」って、コラっ!
って1人っこみ。

度重なる現実逃避の結果の夜中ですよ。

リビングで、カルテ整理をしている、院長の元に、
何度も「ちかれた〜、休憩‼」
と、ソファーでごろごろし、クッキーなぞつまみ、
相変わらず現実逃避を続ける私。

傍ら、
「うんうん、ちょっとお休みし」って
言いつつ、自分はセッセとカルテを
整理してる院長。

ふん、偉いね。
わたしゃ、もうイヤでやんす。

え?
ブログ書いてる場合じゃないって?
ええ、ええ、知ってますとも。

先ほど、残りの散らかった物ものを
一つの部屋に集めて、
戸を閉めて。

「今日は終わったよ!」
と、元気に院長に報告いたしました。

「それは、終わったとは言わないよ〜」っと、笑われましたが。

良いんです。
今日の分は終わったんです。

はい。
明日は、必ずやケリをつけてやります。

皆様。
断捨離の時は、精神と研ぎ澄まし、
集中し、自分を信じて
突き進むのです。

って、お前が言うな。
あしからず。
b0109423_18391431.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2013-07-04 01:34 | 日々こもごも

スーパームーン

今日は、 今年最大の満月になる
「スーパームーン」。
b0109423_2085396.jpg


今夜6月23日20時12分に月が
今年もっとも地球に近づいて
20時32分に満月になるみたいです。

距離が近い程、月は大きく見えて、
23日は約35万7,000キロメートルまで
近づくらしい…

ピンと来ないけど。

次回のスーパームーンは、来年8月11日。
今日見れないと、来年までお預けです。
曇り空で、見えるかなぁ?

スーパームーンも楽しみだけど、
一度見てみたいのが、
「マンハッタン・ヘンジ」Manhattanhenge
b0109423_2085254.jpg

ニューヨーク市マンハッタン区の碁盤の目状の大通りの東西方向の通りに
ちょうど沿って太陽が沈む現象で、1年に2回起こります。
今年の一回目は5月29日にあったみたいで、
次回は7月12・13日あたりのようです。
カッコイイー!

天体ショーは大好きだし、ムーンロードやサンロードは
気分がとっても上がります!!

とても不思議なほどワクワクするのです。
人間なんてちっぽけなもんだ、と色々小さな事が
どうでも良くなって、
おおらかな気持ちにもさせてくれます。

さてさて、スーパーな満月の引力に誘われて、
赤ちゃん達が、やって来るかもしれません。

広大な宇宙の天体も、小さな赤ちゃんの命も、
同じ壮大な自然の摂理に組み込まれて、
動いています。

お母さんのお腹は宇宙そのもの…
神秘的です。
[PR]



by hyamada_clinic | 2013-06-23 19:24 | 日々こもごも

雨の日のお楽しみ。

今日から6月。
一週間早い梅雨入りですね。
雨は嫌いですが、梅雨は嫌いではありません。

雨の通学路。
手には母が持たせてくれた、新聞を巻いた大きな紫陽花。
小さな体には、ちょいと大きな荷物です。

傘に、カッパに、ランドセル。
手には新聞抱えて、てくてくと通学します。

田植えが終わった田んぼの水面に、ポツポツ雨が輪っかをつくって、
アマガエルがグワッグワッと鳴いて、ザリガニが顔を出し、水面にはおたまじゃくしが、せわしなく動き回る。
雨に濡れたあじさいの葉っぱに、乗っかているカタツムリ。

なんだか、みんな生きてるって感じで、感極まって『手のひらに太陽を』なんぞを、突然歌い出す、奇妙なお子でした。

あじさいは先生に渡すと、花瓶にさして、教壇に飾ってくれました。
少しだけ、誇らしい気分だったものです。

今は、学校にお花持って行ったりするのかな?

四季折々の庭に咲いた花を、持たせてくれた母。
紫陽花は特に大きくて、持って行くのが大変だったけど、おかげで、梅雨の季節には必ず思い出します。

今、お仕事に向かうOLさんも、お腹の大きなママも、子育て奮闘中のママにも、雨の日は厄介だけど、そんな日は、意外に思い出に残るものです。

雨の日特有の、音や香りを楽しんで、
お子ちゃまと楽しい梅雨の思い出つくって、うっとおしい雨の日も乗り切りましょうね♪


b0109423_201449.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2013-06-01 11:14 | 日々こもごも

桜の指標

今年の桜は早かった...

実際、例年と比べて開花が早かったのに加えて、
バタバタしていて、ゆっくり桜を眺める事の無かった今年。

高校生の頃は、山科から京都に向かうトンネルを抜けた高架の隙間から見える
見事な桜の山を毎日楽しみに通学したものでした。

今年は電車からも満開の桜を見る事無く、残念な気分です。

卒業・入学・年度始め
終わりに咲いて、始まりに散る。
日本人なら誰もが桜にまつわる思い出を持っているでしょうね。

毎年やってくるこの桜の数週間。
桜がふと目にはいると、
「去年は、こんな事していたなぁ、あの桜を見たのは何年前だろう?
今年は忙しいなぁ・・・」

などと、ここ数年間の桜の季節を思い起こしたりします。

実家の近くに植えられている、小さな頃からある大きな桜の木が
心なしか花の勢いが弱いような...

毎年変わらずたっている桜の木。
桜の寿命は60年とも言われています。

何も成長できていない自分と、確実に歳を重ねている自分など
桜の花を前にすると、この季節の小さな頃から今までが、
霞のように浮かんで消えていく。

変わらずとも時は流れ、
何かが残る訳ではないけど。
つくづく不思議な花だなぁと毎年思ったりするのです。
[PR]



by hyamada_clinic | 2013-04-09 22:57 | 日々こもごも

カルテ処理と、父を思い出す光景

処分する大量のカルテを、エレベーターも動いていない、旧病院の
4階の奥の間から3人で運び出してくださった業者さん。

年配の方もいらっしゃって、大変な作業だったと思います。
申し訳ない・・・。

作業も終了し、お礼を申し上げると、
業者さんの一人が、

「実は、父が医学書専門の古書を扱っていて、、

いや、父は昨年亡くなっているんですよ。
僕は全然違うこの仕事してるんですが・・・

いやぁ、懐かしくってね、見た事なある本がいっぱいあって、
『あー、家のあちこちに散らばして仕事してたなぁ、、、』

なんて・・・
いや、ほんと、懐かしい気分にさせてもらいましたよ。」



なんだか、こう胸がジーンと。

実は、院長と結婚する2年前に先代は亡くなっているので、
私はちゃんと会った事がないのです。

でも、院長ママが結婚当初
「きっと、お父さんあなたの事すごく可愛がったと思うよ」
と何度も言ってくれました。

事実、院長ママはとても可愛がってくれる。
3人も娘さんがいるのに、同じように可愛がってくれる。

だから、先代には会った事がないけれど、
絶対可愛がってくれただろーなって思うと、
会えなかったのが、残念で、寂しい。

同じように現場にいながら、同じように父を思っていたんあだな。

ちょっとしたご縁でお願いした、初めての業者さんだったのですが、
なんだか、お父さんが呼んだのかなぁ、なんて思ってしまう。

やっぱり、ノスタルジックな午後でした。
[PR]



by hyamada_clinic | 2013-03-06 00:30 | 日々こもごも

オリオン流星群のピーク

10月21日はオリオン座流星群の活動ピーク。

10月21日に活動のピークを迎えると予想されているオリオン座流星群。

20日時点の予報によれば、太平洋側と西日本では好条件で観測できそうだ。その他の地域では曇りや雨のところが多くなるが、観測できるチャンスも残されているとしている。オリオン座流星群の放射点はオリオンの右腕のあたり。オリオン座が南の空の高い位置まで昇る深夜過ぎの観測がおすすめとのことだ。

(ウェザーニュースより)

いよいよ、お星様のキレイな季節がやって来ました!

今年は、夏に沢山の天体ショーを太陽が見せてくれましたが、
個人的にはフィルム越しに見る太陽より、
いっぱい散らばる星の方が好きです。

ほんの2.3年前、仲良しと暗い夜道に、寝っ転がって流れ星
を見た事がありましたが。
なかなか、思い出深いです。

宇宙エレベーターも遠くない未来に完成するとか、
宇宙旅行をいわゆる一般人(とは言え、一般人ぢゃないけど)
が体験できる昨今。

やっぱり、宇宙は夢とロマンが詰まってます。

月と星を秋の夜長に楽しむのはいかがでしょうか☆
[PR]



by hyamada_clinic | 2012-10-19 11:52 | 日々こもごも

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル