Vitamin blog

カテゴリ:美容・健康( 12 )




姿勢と鼻呼吸

管理栄養士の田中先生が、離乳食教室で最初に教えて下さる事は食べる時、足をしっかり床につけて踏みしめられる姿勢の大切さです。

姿勢が悪く、口呼吸する子供が急増!歯科医が教える口腔内と足の関係 | LEE

この記事を読んで、姿勢や、口を閉めて鼻呼吸する事の大切さを改めて感じました。
b0109423_20310178.jpg


鼻呼吸する事で、虫歯に免疫力まで変わってくるなんて!
私も早速、お口ミッフィーにしてみます。
[PR]



by hyamada_clinic | 2017-01-22 20:21 | 美容・健康

アトピー性皮膚炎

今日は、月に数回通っている大阪の皮膚科の日でした。
小さなお子さんも沢山来ています。

結構年季の入ったアトピー性皮膚炎&アレルギー体質の私。

なので、アトピーを持つ赤ちゃんのご両親の気持ちや、成長過程での子供達の気持ちは
少なからず理解できるのではないかな?と思ったりしています。

もし、お子様にアトピー性皮膚炎だったなら?
偉そうな事はいえないけれど、私なりの考えです。

どうぞご両親は自分を責めて「ごめんね」って言わないでください。

両親が悩んだり、悲しむと、自分は困らせてばかりの悪い子なんだと、とても悲しくなります。

どうぞ、治療を頑張れって言わないでください。
何も治療をしてない時も、体は戦ってます。
治療のために、色々我慢して、我慢仕切れない時は
多分、少し疲れちゃったんです。

でも、病気だからって甘やかさないでください。
病気を逃げ場にしてしまうから。

甘やかされなければ、私ももう少ししっかりしていたかな(笑)

医院で産まれた赤ちゃんの中にはアトピーの疑いのある赤ちゃんもいます。
アトピーに限らず、軽度、重度の病気をもって産まれて来る赤ちゃん達もいます。

命にかかわる、重度の病については、軽々しくは
お話できないとは思っているので、除いてくださいね。
ただ、命に関わらないアレルギーや、アトピーならば、
この病気で良かったなと思える事を教えてあげてほしいです。

みんなが、当たり前と思って気がつかない事を
実は、すごく幸せな事なんだ…
って、気づける感性を、小さい頃から育てるチャンスがあるってすごい事。

辛くて嫌な思いは、それがいつか必ず役に立つ日がくるという事。

ママは1人で悩まないでください。
親身に話を聞いてくれる相性の良い先生に出会えると、
1番良いかもしれません。

私も、信頼する先生の病院に長年通っています。

患者さんを、少しでも良くする事を生き甲斐にされていて、
本当に良い先生です。

医師の仕事は仕事であって、仕事でない。
使命を感じて治療にあたっている。
病院を選ぶ時は、そう言う先生を選んでください。

病気を通して見える風景は人それぞれ。
でも、悪い景色ばかりではない。と、
思える
人生の侘び寂びは、なかなか乙なものですよ。

…て、書いてから、良く似たブログ書いてる事に気が付いた(笑)

でも、せっかく書いたから、このまま。

大阪の病院のお問い合わせがあったから、
書いておきます。

コスモメディカルクリニック
大阪市中央区南南久宝寺町2-1-9
船場メディカルビル8階
06-6271-8801

水・日・祝は休診
診察時間
11:00〜13:30
15:00〜19:30
[PR]



by hyamada_clinic | 2013-03-19 15:37 | 美容・健康

美魔女?美女?

最近、よく目にする美魔女なる言葉。

若かりし頃の美しさを、奇跡的に保っている、
魔女のような方々の事です。

確かに、皆さんお美しい。

いつまでも美しく。
女性の永遠の夢ではありませんか。

でも、なんだろ。
この違和感。

美魔女と呼ばれ、メディアに出てくる
彼女達を見ると、
プリザーブドフラワーを思い出す私。

美しさってそれぞれの価値観だから
決して否定するつもりはないのですが、
表面だけでは、痛々しくも感じたりします。

薬品に浸けられて、不自然にいつまでも枯れない花のよう。

個人的な意見ですが、
美しさって、主体的なものではなく、不随的な物だと思うのです。

仕事や子供、旦那さんなど、何かしら、
自分のためではなく、
人の為に努力している女性の、意識なき美しさって
好きだなぁ。

やっぱり、枯れてはしまうけど、生花の方が好き。

できる事なら、生花のように、自然の流れにそって、
その時々の美しさと、はかなさを兼ねながら
女性として美しくありたいななんて。

あ、ちなみに花瓶に延命剤はいれますけどね。
ささやかな、抵抗はいたします。

プリザーブド派?
生花派?

こればかりは、好みですよね。
[PR]



by hyamada_clinic | 2011-10-26 23:51 | 美容・健康

病気が教えてくれるもの

今日は、いつも通っている皮膚科の先生のクリニックへ。

もう、5年以上信頼して通ってます。

生後3ヶ月から、アトピーとのお付き合い。

いまでは国民病となりつつあるアレルギーですが、
アレルギーの最先端と言えば、私の事と自負しております。

ずいぶん、両親にも、山田家でも心配をかけています。

小さな頃から両親は、どうにかして治そうと必死になって
色んなお医者さんを駆けずりまわってくれました。
いつも、ゴメンねって言ってくれました。

だから、赤ちゃんのアレルギーを心配されるママの気持ちは
痛いほどわかります。

赤ちゃんがアレルギーだったらどうしよう、
病気だったらどうしようって妊娠さんの気持ちもね。

でもね。
すごく辛かったり、嫌だっりするけど、
両親にゴメンねって言われるのとね、
悪い事してるみたいで1番辛いんです。

小さい頃は
ゴメンねって思わせてゴメンねって。
すごく悲しくさせちゃう、私は悪い子なんだって。

だから、もし、赤ちゃんにどんな病気があっても、
ゴメンねって思わないでください。

それは誰のせいでもなくて、そういうものなのです。

辛い時は一緒に泣いて、元気な時は一緒に笑ってくれて、
当たり散らしたら叱ってくれればそれで充分です。

鼻が高かったり、低かったり、頭が良かったり、悪かったりと一緒。
寿命も人それぞれ。
ちょっと厄介な個性の一つです。

私はね、アレルギーで良かった事もいっぱいあります。

普通だと思われている事に感謝できたり。色々あるんです。

病気は誰もがなる訳ではない。
つまりは、それは、いわゆるひとつの才能です!!

それを才能だと思わすか、思わさないかはあなたの腕次第!

大丈夫。
あなたの子供ですもの、どんな病気だって乗り越えます。

愛情もって安心して育ててあげてください。

ひとりで戦わず
人間味のある信頼できる先生を探してください。
きっと気持ちが軽くなりますよ。

私は、病院にも、お家にも
信頼できる先生がいるから安泰です♪
[PR]



by hyamada_clinic | 2011-10-06 10:07 | 美容・健康

黒糖・卵黄・昆布で輝く美女に

さむっ!

いきなり寒すぎます。

真夏日・暴風雨・じとじと・ピーカン・・・さむっ
って、情緒不安定気味の彼女かよっ!
と一人つっこみ。

空の天気も、最近何かと話題な韓流風に
猟奇的な彼女状態ですかねぇ・・・

そんな韓国ではカタツムリのエキスが美容に良いとか
貝がついてると、カタツムリ可愛く見えるのに、
なぜゆえナメクジはきもちわるいのだ・・・?

亀も、甲羅がないと気持ち悪い。

犬も猫も、毛がないと

毛がないトイ・プードル・・・あぁ、もうやめましょうね。


韓国がかたつむりなら、
日本は、お家にある伝統の食材できれいになりましょう!

ただ、自然食材とはいえ、まれにアレルギーを起こすことがありますので
腕の内側などでパッチテストをしてから、お試しくださいね。

まずは黒糖クリーム

材料

黒糖   おおさじ3
はちみつ 小さじ1
水    大さじ3 

すべての材料を器に入れて、少し湯煎にかけ、
すべて溶けてとろりとしたら、ほんのり暖かい状態で
顔に直接塗りマッサージ。

くるくる円を書くように。
あまーい香りに癒されつつ5分ほどで、水で洗い流します。
黒糖のミネラルと、糖分の保湿効果で
あら、まあ、もっちり・しっとり

続きまして卵黄パック

卵黄   1個
はちみつ 大さじ1
ごま油  大さじ1
小麦粉  大さじ1

材料をすべてよーく混ぜて、お顔に塗って30分
やさしく洗い流すと、卵黄に含まれるレシチンやビタミンが、
お肌に栄養を与えてくれて、
ごま油のビタミンEやアミノ酸でつやつやお肌に


昆布パック

粉末昆布  大さじ1
はちみつ  大さじ1/2
小麦粉   大さじ1/2
水     適宜

材料を全て合わせ、水を少しづつ加えて固さを調節
ネリネリ・練り練り
昆布に含まれてるネバネバ成分「フコダイン」を
しっかり出すと、肌に薄いミネラルたっぷり含まれた膜
で、お顔をカバー、待つこと30分。
昆布の栄養素が肌に浸透。洗い流してもツヤン!プリン!

どれも、おいしそうな感じですが
プルプルの、おいしそうなお肌をつくる材料となっております。


・・・タコにもしもキレイなヘルメットみたいな、
貝とか、甲羅がついてたら、可愛かったのかしら?

いや、そーでもないな。
[PR]



by hyamada_clinic | 2011-09-24 03:11 | 美容・健康

ボリッジ 母乳なアロマ

久しぶりの友人と、ランチに出かけたところ、
涼しげなお魚のサラダの上に、小さな白い花が飾られていました。

「ナスの花??」食材マニアな私は、
見たことのない食材に敏感。

店員さんをとっ捕まえて、「これってナスの花ですか?」と質問したところ、
「ポリッジというハーブの一種で、噛むと牡蠣のような香りがします」
とのこと。

ふむふむと、花を口に入れて香りに集中してみるも、花が小さすぎて、
磯のような香りがかすかにする??
って程度でしたが、見た目の愛らしさに満足。

帰ってから調べてみると興味深い記事が
b0109423_11174895.jpg
ボリッジ(ボリジ、ボラージなどとも読む)
は地中海原産のハーブの一種で、
γ‐リノレン酸が豊富含まれているそうです。

γ-リノレン酸は、自然界では、
ポラージ草の種子油、ブラックカレン草の油、
月見草の種子と母乳以外には見出すことができない
貴重な物質なんだそう。

アロマオイルにも精製されているらしく、
女性ホルモンの分泌を高めてくれる効用もあり、
乾燥肌、敏感肌に、またアンチエイジングにGOOD。

自然界の母乳的な。。。?

そろそろ夏の疲れも出てきたところ。
夏休みを迎えたママたちは、夏休みは休みにあらず。

「働けど働けど 我が家事楽にならず じっと子を見る byママぼく」

子供がいるママにとって、パワー有り余る、
目の前のちびっ子怪獣と格闘しているうちに、
紫外線との戦いはといえば、朝、塗ったきりの日焼け止めという、
やわいヨロイ一枚で、ほぼ放棄。

新学期にわが子の背を送り出した、夏の闘いの後のご褒美として、
ほっと一息、アロマで癒され、
戦いの後のお手入れする時間を作ってみてはいかがでしょう?

まだまだ赤ちゃん奮闘中のママたちも、抱っこや、公園帰りの疲れた体に
アロマリラックスお勧めです。

そろそろ、涼しくなってきたし、しばらくお休みしていた病院のイベントも
9月には大人気の黒川先生のアロマイベントなどなど予定です企画中です!

10月には、もちろん恒例ハロウィンパーティーです!

お楽しみに!!

b0109423_11253190.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2011-08-30 11:17 | 美容・健康

お子様食事情

先日、中国より以下の衝撃的なニュースが飛び込んで来たのは、
まだ、ご記憶に新しいかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国の乳製品メーカー、聖元栄養食品が製造した粉ミルクを飲んだ
女の赤ちゃんに胸が膨らむなどホルモン異常が見つかった。

中国では、2008年、有害物質メラミンによる粉ミルク汚染事件で
多数の乳幼児に被害が出たが、同社は、製品にホルモン剤など
違法な物質は添加していないとの声明を出し、因果関係を否定した。

ただ、乳牛に注射した催乳剤が残留していた
可能性を示唆する専門家もいるという。

湖北省武漢市の生後4カ月の赤ちゃんは胸が膨らみ、
女性ホルモンの数値が成人女性並みだった。

同様の症状を示した生後15カ月の赤ちゃんの場合、
医師の診断に基づいて粉ミルクをやめたところ、改善が見られた。

~ 産経ニュース参照 ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恐ろしい話です。

上海在住の友人が、食パンに中国産のバターを塗った所
表面に溶けきらないザラザラした白い粉みたいなものが
残ったので、結局、気持悪くて捨てたそうです。

日本の常識から行くと、赤ちゃんに飲ませるものは
細心の注意を払い、どの食品より安全なものを
与えると思うのですが、
中国では、そのもっとも安全であるべき赤ちゃんの
飲み物がこんな状態と言うことは、他の食べ物は
どんな物なのかと思うとゾッとします。

健康より、お金儲けが最重要事項
と言うことなのでしょうか??

ある国内大手食品メーカーの方から
ベビーフードについてお話を伺ったところ、
特にベビーフードは細心の注意を重ね
素材から、栄養面からかなりの神経を使い、
大変な手間ひまをかけて作っている反面、
利益は薄い商品だそうです。
これはどこのメーカーも変わらないとおっしゃっていました。

そして、熱心に離乳食中の赤ちゃんを持つお母さんに、
どの味を好んで食べるか?
味付けはどうだ、こーだとリサーチされている姿を
見て、安心して食事できる国でよかった
とつくづく思いました。

かのミシュラン本家フランスさえ
世界一美味しい国は日本と言ってはばかりません。

確かに、コンビニでさえあのクオリティーを
保っている国は他にありませんから。

美食=健康ではありませんが、
ある意味食へのこだわりが強いのも
世界に誇る長寿国の理由の一つかもしれません。

けれど、生後4ヶ月で胸が膨らむって
ホルモンの作用ってほんとに恐ろしいですね、、、。
[PR]



by hyamada_clinic | 2010-08-29 01:31 | 美容・健康

酷暑とアレルギー

酷暑が続く毎日ですが、
暑さに加えて、先日よりもう一つ辛い事が増えました。

なぜか始まってしまったアレルギー鼻炎。

皆さんに“アレルギーの宝庫”“アレルギーのエキスパート”
とと命名頂き、褒められるような話ではないのに
「アレルギーのことなら何でも聞いて」
などど偉そうにしている私ですが、
夏の時期のアレルギーはお初です。

どうやら、イネ科かブタクサっぽいです。

これまた、私だけでなく、父や義姉が同じく鼻をぐちゅちゅ
くっしゃんしており、皮ふ科の先生が
「今年はすでにアレルギーの人がぼちぼち・・・」
とおっしゃったことから推測すると、
この猛暑で、生育が良くなったか何らかの影響が
出ているよう。


様々なアレルギーに関する見解が出されていますが、
アレルギーにおいて腸の健康と、冷えがとても
重要なポイントになってきます。

口や気管から取り込まれたアレルゲンも、
健康な腸からは吸収されず排出されますが、
小腸の悪玉菌が出す毒素で腸の粘膜に傷がついて、
アレルゲンが体内に侵入しアレルギー症状をおこしたり、

また、疲れから腸の動きが鈍くなり、腸内毒素などが発生すると
静脈の血行の悪い粘膜に付着し、その結果、粘膜の炎症が起こり、
そこから抗原が体内に侵入し、それに体が反応して、
様々なアレルギー症状を引き起こします。

今年は猛暑が植物の成長に、何らかの影響を及ぼしたと共に、
すっかり暑さにやられて、弱った身体に、ストレスや
冷たいものを食べ過ぎたり、食欲がなかったり、
クーラーの効き過ぎた部屋にいて、体が冷えて血液の循環が悪く
毒素を体に溜めてたりと、
より、体に負担をかけてアレルギーの出やすい体に
なっているかもしれません。

暴飲・暴食を避け、日本古来の発酵食品(味噌、醤油、みりん、酢)
など善玉腸内菌が多く含まれている温かい食品を使用したたべもので、
体をいたわりましょう。
[PR]



by hyamada_clinic | 2010-08-27 21:43 | 美容・健康

「夏バテ」と「クーラー病」

8月に入り、夏休みも真っ盛り。
昔は、日中どんなに暑くても、日が落ち始めると、
少し暑さも引き「夕涼み」なんて言葉も実感できましたが、
今は、夜になってもその暑さはなりをひそめることがありませんね。

食欲も落ち「夏バテ」されてらっしゃる方も多いと思います。
夏の体調不良の代表格「夏バテ」と「クーラー病」。ひとくくりにされやすいのですが、
不調を起こす原因が違うため、対処方法も少し異なってきます。

「夏バテ」は
暑さで汗を大量にかくと、体内の水分や塩分が慢性的に不足します。
湿度の高い日本では、体温調節のために、せっかくかいた汗さえも、十分蒸発できずに体に熱がこもってしまいます。
熱がこもった体を冷やそうと、冷たい水分を一度に多量に飲めば、
一気に飲んだ水分は逆に体に吸収されにくい上に、今度は胃腸が冷えて
消化吸収能力の低下、食欲不振を招くことになります。
こうして、体内の水分が不足し、脳の血流が悪くなるので、体力だけでなく集中力や意欲も低下します。さらに熱帯夜で、寝苦しく十分な睡眠がとれないことも体力の低下につながります。

水分は、冷たいものではなく、温かい飲み物を少しずつ取る方が胃腸にも優しく、
吸収よくなります。
暑さと湿気は胃を疲労困ぱいさせるので、胃腸に負担がかかる食事は避けるようにしましょう。また疲労回復に効くビタミンB1は気温が15度から35度に上昇すると、
体内消費量が、なんと約3倍になるので、夏は充分に補充したいビタミンの一つです。

お勧めは赤玉スイカです。
90%が水分で、10%が糖質の成分で、水分が補給できるだけではなく、
夏バテに有効な、ビタミン、ミネラルがたくさん含まれています。

赤玉スイカには、ビタミンB群で動脈硬化を防ぎ、肝臓に脂肪がつかないようにする働きもある
イノシトールや、汗で不足しがちになる、カリウムも豊富です。
カリウムは体の中のいらない塩分を尿の中へ出す働きを持ちます。
b0109423_13423194.jpg
また、動脈硬化やガンなどを引き起こす活性酸素を抑制してくれる、
リコピンを豊富に含んでおり、その量はトマトの1.5倍です。

また、最近注目されはじめた成分で、アミノ酸の一つシトルリンも含んでいます。
このシトルリンは、他の果実にはほとんど見られない成分で、体内の老廃物や、有害物質などを体外に出してくれる利尿作用があります。

その他にも、ビタミンCが酸化するのや、壊れてしまうのを止める働きがあるシスペイン
糖質分解酵素のマンノシターゼなども含まれています。

漢方ではのどの痛みや止血、強壮の薬として使われていて、
夏の疲労回復にはぴったりの食べ物です。

ただし、スイカには体を冷やす作用があり、体にこもった熱を冷ましてくれますが、
くれぐれも食べ過ぎに注意しましょう。

その他、消化のよいお粥や枝豆、また、ニンニクは糖質とビタミンB群を豊富に含み
夏バテに効果的な食材なので上手に活用をしてみましょう。

「クーラー病」は
暑い外気と、しっかり冷房の効いた室内との激しい温度差によって自律神経のバランスを崩し、
免疫力を低下させるのがクーラー病です。

暑い夏の外気に当たると副交感神経が働いて血管を拡張させて体温を放熱しようとします。
副交感神経が働きだしたところで、冷房の効いた室内に入ると、今度はあわてて交感神経が働いて血管を収縮させて体温を保とうとし、体の反応が追いつかず自律神経のバランスがくずれてしまうのです。

また、長時間冷房にさらされると、体が暑さにすばやく対応できなくなり自律神経がやられ、
体がだるくなる、食欲不振、めまいなどが起こります。

また、体が冷えることで、免疫力が低下しさらに不調が重なっていきます。
女性の冷え性は、生理不順、子宮筋腫、不妊など深刻な病気の原因につながっていきます。

クーラー病を防ぐためには、冷房は外気温との差が5度以内に設定しましょう。

特に、睡眠中は体温が下がるので、27-28度に設定して冷房時間はタイマーを使い
できるだけ短めに心がけることが大切です。
外出時はストール、靴下など体を冷やさない物をもって激しい温度差を出来るだけ
調節してみましょう。

冷え切った体を温めるとともに、自律神経を整えるのにアロマ入浴も効果的です。
冷え改善に効果的な「ブラックペッパー」「オレンジ」「マージョラム」「ジュニパー」
「ベンゾイン」「ユーカリ」などのお好みの香りのエッセンシャルオイルをあら塩に5滴いれ
よく混ぜ浴槽に入れると、心身ともにリラックスできます。

ただし、あまり長風呂しすぎて汗をかきすぎると身体が冷えますので適度にしましょう。

湯上りに、ビタミンEの豊富な「セサミオイル」や「マカデミアナッツオイル」など
「キャリアオイル」20mlに4滴~8滴のエッセンシャルオイルを入れ混ぜ、
足をマッサージすると、冷えて滞っていたリンパの流れが良くなり、すっきりします。

マッサージには「ペパーミント」がお勧めです。
最初はひんやりしますが、表面が冷えるので脳が温めるようにと指令を出します。
結果芯が温められます。

食事は体を温める作用のあるネギの白い部分を使ったお料理、
ショウガ紅茶なども良いようです。

「夏バテ」は体に熱が蓄積されている状態、
「クーラー病」は自律神経が乱れ、体が冷え免疫が低下した状態です。
どちらの原因から来る体調不良かを見極めて、
自分にあった対処法でこの酷暑を乗り切りたいですね。
b0109423_13414738.jpg

[PR]



by hyamada_clinic | 2008-08-04 13:45 | 美容・健康

お鼻ぐちゅぐちゅ花粉症・・・②

アレルギーはコップの水が溢れた時と同じように、
自分の許容範囲を超えた時突然現れます。

なので、今年になって突然花粉症になったのぉ~なんて
事態が起きてしまうのです。

まだ、花粉症でない方も、下記の食事のとり方に気をつけて発症しないよう心がけましょう。

厄介な花粉症ですが、体調が良く、大小便で老廃物や異物をスムーズかつ
十分排泄できる時は、たとえ抗原が抗体より多い場合でも、必ずしもアレルギー
反応を起こすとは限りません。

でも、肝臓・腎臓が弱っていたりすると、異物処理が追いつかず、
毒物(と体が思い込んでいるもの)が体内に蓄積して生命に危険を及ぼすことが
無いように、皮膚や、気管支などをつかって排泄するのです。
この現象が、アトピー性皮膚炎や喘息の一因にもなっています。

また、花粉のように、室外に出るだけで、過剰な抗原を取り入れてしまう物質の場合、
マスクや、サングラスなどで少しでも抗原を体に取り入れないようにするのは重要な
防御策になりえるのです。

抗ヒスタミン剤は、ヒスタミンが知覚神経に働きかけるのをブロックしてくしゃみや鼻水を
押さえます。血管収縮薬は膨張した血管を収縮させて鼻づまりを抑えます。

けれど、健康な血液の供給がなされている健康な内蔵であれば、
たとえ、異種たんぱくの花粉や、アレルゲンを取り入れたとしても
粘膜が丈夫でスムーズに排除できます。

ただし普段から動物性たんぱくや甘いものを食べたり飲んだりしていると、
血液が酸化して粘膜がただれ(穴だらけになる)たり、腫れるため、
花粉が付着しやすくなって排除が困難になります。

また、大豆製品や、玄米、もち米などのたんぱく質を健康に良いからと、
取りすぎていると花粉もたんぱく質でできているため、ただでさえ花粉の異種たんぱく
排除に躍起になっているのに、もっともっと抗体をつくってあっちこっちで排出しようと鼻水、
くしゃみになって現れてしまうのです。

食事で気をつけることは、花粉症の時期は、動物性たんぱくを食べないようにしましょう。
甘いもの、砂糖、植物性たんぱくでも控えめにして、大豆系などは避けたほうがいいでしょう。
もし食べるときは、豆腐、がんもどき、もち米のたんぱく分解酵素となる大根おろし、長ネギ、からしなどを添えて食べるといいでしょう。

そして、体力をつけ、内臓の働きを良くするためにも、睡眠を十分とりましょう。

特に、妊婦さんはアレルギーのお薬が使えないので、
食事を気をつけることで軽減できるよう努力してみてください。

薬を使わない治療法をひとつご紹介したいと思います。
塩番茶をお薦めします。塩番茶で目の洗浄や。鼻から吸い込み鼻孔洗浄することで、
番茶の渋みが、皮膚と粘膜を引き締め、粘膜のただれ、腫れ、緩みを治します。
塩番茶で鼻孔と目を洗っう治療法です。

慣れるまでは、ちょっと痛かったりしますが、慣れてくるとすっきり爽快ですよ♪
勇気をだしてお試し下さい。


●塩番茶作り方●
番茶に塩を入れてかき混ぜる。
塩の量は始めは薄くして、日々だんだん濃くしていき最後は海水ぐらいの濃さにするといい。
番茶は少し温かい方がスムーズにいく。冷たいと鼻が痛いので人肌の温かさで。

一日に何回かやるとより効果的。

*塩は塩化ナトリウム100%のものではなく、ミネラルを含む自然塩を使う方が良い。
*普通の番茶でもいいですが、自然食品店などにある三年番茶を使う方が良い。

●やり方●
上の番茶をコップに入れ、鼻の片方の穴を指で押え、
もう一方の穴から番茶を吸い込み口から出す。次に反対をやる。回数は適当。

鼻洗浄器を利用してもいいかも。東急ハンズに行くと3000円から1万円ぐらいで、
いろいろな鼻洗浄器があるります。
[PR]



by hyamada_clinic | 2007-02-22 00:30 | 美容・健康

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

ブログジャンル