Vitamin blog

離乳食教室〜食べるお口に育てる方法

なんでも食べる子に育ってほしいですよね?
でも?  どうしてなんでも食べなきゃだめ?
食べさせること大変、離乳食面倒・・・

食べる事=生きる事

離乳食期の赤ちゃんにとってかむことは全身の発達と関係があり、その後の成長にも影響されます。しっかり、噛んで食べるお口に育てるポイント、なぜ離乳食は必要なの?など、当医院の管理栄養士の田中先生がかむ事の大切さと、噛んで食べる実習を交えてわかりやすくお伝えします。
b0109423_1248577.png


日時:平成27年10月8日(木)
14:00~15:30
場所:山田産婦人科マザーホール

参加費¥2000
(お友達と一緒2組以上割お1人¥1500)
(実習費、噛む噛むおやつ付)
定員15組の親子
申し込み方法
申し込み締め切り10月1日(木)
お問い合わせ先田中美智子
電話090-5090-3321
FAX0748-69-6020
名前・電話・住所・メールアドレス
質問や相談などあればご自由にご記入ください
メール(pipiroki524814@yahoo.co.jp)

※メールの場合は山田産婦人科離乳食セミナーと入力していただき、お名前、お電話番号を入れて送信してください。2日以内にご返信させていただきます。もし、2日過ぎても返信のない場合はお手数ですが、再度ご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。


●講師プロフィール●
b0109423_12492011.png
管理栄養士・健康咀嚼指導士
田中 美智子
病院、行政などの栄養士業務従事、栄養指導・保健指導は述べ10, 000件以上経験。
現在は、フリーランスとして県内外で咀嚼や食育、ダイエットセミナー等の講師のほか、診療所、産婦人科、保健センター等の施設で栄養指導、離乳食教室、料理教室開催。
山田産婦人科では、献立の査収業務担当
甲賀市在住:19才、17才の息子と3人暮らし
(夫:単身赴任中)
[PR]



by hyamada_clinic | 2015-09-14 12:49 | お教室・イベント

女性であることをいつまでも楽しんでほしい。滋賀県の山田産婦人科からの情報発信です。お問い合わせはycyamada@gmail.comまでご連絡ください。
by hyamada_clinic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

ブログジャンル